2016年10月1日~バケパのファストパスがまた変わる!

   

バケパのファストパスがまた変わります

いやぁ~、ここ最近バケパのファストパスの変更が多いですが、またバケーションパッケージのファストパスが変わります。

内容は、今よりも良くなるものですので改良に間違いありません。

しかし、いくら良くなっても値段が上がったり、使い勝手が悪くなっていたら嫌ですよね。

今回は2016年10月1日から適用になるバケーションパッケージのファストパスについて調べてみました!

バケパのファストパスは2種類に

バケパのファストパスは現在の3種類から2種類に変更になります。

  • ファストパス タイプA
  • ファストパス タイプD

タイプAのファストパスはトイストーリーマニアを含むすべてのアトラクションで使えるファストパスで最も優秀なファストパスです。

タイプDのファストパスはトイストーリーマニア以外のアトラクション(もちろんプーさんのハニーハント、モンイン、バズでも使用可)で使えます。

 

以前のバケパファストパスの詳細が気になる方は、以下の記事に詳しくまとめているのでよろしければどうぞ。

バケーションパッケージのファストパスの変更!2016年

今は3種類で使えるアトラクションがかなり限定されているので、ほぼ何でも使えるタイプDは改良といえますよね!

バケパのファストパスが変更になることで値段はどうなる?

でもいくらバケパのFPが改良されても、値段がそれなりに上がってしまえばやっぱり意味がないですよね・・・。

同じバケーションパッケージの内容で料金を比べてみました。

ディズニーホテルに泊まってめいっぱいパークを満喫する 2DAYSの10月以前の値段

ディズニーアンバサダーホテルスタンダードフロア スーペリアルーム

大人:二人

ファストパス(A)チケット:1人につき1枚

ファストパス(C)チケット:1人につき2枚

ショー鑑賞券:ワンマンズドリームII、テーブルイズウェイティング

朝食:シェフミッキー

昼食:ディズニーランドカウンターサービスレストラン

 

この内容で、150,400円でした。

 

ディズニーホテルに泊まってめいっぱいパークを満喫する 2DAYSの10月以降の値段

ディズニーアンバサダーホテルスタンダードフロア スーペリアルーム

大人:二人

ファストパスタイプAチケット:1人につき1枚

ファストパスタイプDチケット:1人につき2枚

ショー鑑賞券:ワンマンズドリームII、テーブルイズウェイティング

朝食:シェフミッキー

昼食:ディズニーランドカウンターサービスレストラン

 

この内容で、152,800円でした。

 

金額の差は?

一人あたり金額の差は1,200円でした。

となるとファストパス(C)チケット2枚がファストパスタイプDにグレードアップするためには1枚当たり600円追加したということですね~。

地味にジリジリと値上げしているということですね・・・(T-T)

バケパのファストパスが変わったことによる個人的考え

バケパのファストパスがずいぶんと様変わりしました・・・。

確かに制限のないFPって魅力的なんですが、ジリジリと値上げしていますし、以前考察したときよりもショー鑑賞券の価値よりファストパスの価値の方が上がってきているように感じます。

何より、アトラクションをめいっぱい楽しむ 2DAYSのバケーションパッケージは以前よりも高いでしょうね。。

アトラクションを効率よく乗ってもらう方がオリエンタルランド的にも収益につながるということですね。

企業ですから、戦略があるのは仕方のないことですので、自分だけのディズニーリゾートの楽しみ方を見つけるといいですね!

 

しかし、今のバケパFPよりも良いな~と思ったのは日付の指定がなくなったことです。

やっぱり効率よく通常のFPが発券がうまくいけば、その日にどうしても使わなければいけないという状況は面倒ですものね。

まとめ

今回はバケパのファストパスが2016年10月1日から変更になるお話をしました。

以前のバケパの変更時は、小さなお子さんをお持ちの方には大変、不人気で・・・、改悪!改悪と騒がれたものです。(Cチケットは小さいお子さんがいると使えないので…。)

それに伴ってワンダフルバケーションの販売を10月1日以降は見合わせている状態のようです。

おそらく、ワンダフルバケーションに何枚FPのチケットを追加するのか?値段的なことも考えているということでしょう。

まぁ、うちはしばらくバケパにはお世話にならないと思うので、心の片隅に置いておきます・・・。

楽天モーションウィジェット

 - バケーションパッケージ, バケーションパッケージの内容 , , ,