バケーションパッケージのファストパスの変更!2016年

   

バケーションパッケージのファストパスの仕様変更

2016年4月1月からバケーションパッケージ(以下バケパ)のファストパス(以下FP)が変更になるそうです。

特にディズニーワンダフルバケーションをご利用する方は要注意なポイントです。

我が家もたまにバケーションパッケージを利用しますが、効率よくアトラクションに乗るためには切っても切れないFPの中身に気をつけなくてはいけません。

今回はバケーションパッケージについてくるFPについてお話しいたします。

 

現行のバケーションパッケージのファストパスは?

現行のバケパについてくるFPは、2パターンのみでした。

(~2015年3月31日まで)
  • 滞在期間中ならいつでも使え、全てのディズニー・ファストパス対象アトラクションに利用できる券
  •  

  • 滞在期間中ならいつでも使えるが、トイ・ストーリー・マニア!、スティッチ・エンカウンター・マーメイドラグーンシアターの3つには利用することができない券

この2種類でしたが、この時は、それほど苦痛ではなかったです。

トイマニやスティッチ、マメラグシアターを自力でFP取得すれば2番のFPのみでも結構、時間にゆとりが持てました。

そして、スティッチやマメラグシアターはシアタータイプの大人数を収容できるアトラクションなので、それほど大混雑ではありません。

確かにスティッチはまだランドの中では最初の方にファストパスがなくなるので、乗りたい場合は取り方の工夫をしなければなりませんが・・・。

 

2016年度以降のバケパのファストパス

それがなんと3パターンに分かれるというではありませんか。

 

(2016年4月1日~)
  • 滞在期間中ならいつでも使え、全てのディズニー・ファストパス対象アトラクションに利用できる券(これは現行のバケパFPの1と同様です。)
  •  

  • プランにより滞在期間中の中からご利用日を選択し(利用日固定の場合もある)、プーさんのハニーハント、バズ・ライトイヤーのアストロブラスター、モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク"の3つのアトラクションで利用できる券(3つのアトラクション以外では利用できない)
  •  

  • 滞在期間中ならいつでも使えるが、プーさんのハニーハント、バズ・ライトイヤーのアストロブラスター、モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク"、トイ・ストーリー・マニア!、ストームライダー以外のFP対象アトラクションで利用できる券

この3つになるそうです。

またディズニーワンダフルバケーションについてくるのは必然的に3番目のFPのみのようです・・・。

 

要するにファミリー層に人気の高いアトラクションには専用のバケパFPが必要ですよ。

ということになるのでしょうね・・・。

やはり子どもが乗るアトラクションといえば、マウンテン系よりもハニハンやモンイン、バズあたりが鉄板だと思います。

しかも、どれもFPの発券時間が終了するのが早いものばかりだったので、スタンバイも1時間越えが多いので我が家ではこのうちの1つくらいはバケパのFPでお世話になっていました。

 

それが安いバケパではできない・・・となると、実際問題厳しめのように感じます。

FPの時間縛りは40分~2時間あるのでどうしても希望アトラクションすべてに乗ろうと思うと、バケパ必須になってくるのでしょうか。

 

2016年4月頃だったら、スティッチエンカウンターやマーメイドラグーンシアターの人気も落ち着いている頃でしょうし、何よりシアター系なので人数を捌けるのでそれほどFPの利用価値がないでしょうしね。

 

まとめ

今回は2016年4月1日以降のバケーションパッケージのファストパス仕様変更についてお話しました。

個人的に、ディズニーの新しいことへの探求心やサービスの改善を図ろうという姿勢はとても共感できます。

ただ、お金ありきのサービスが定着してしまうとなかなかディズニーリゾートに行ける機会が減ってしまうのも事実ですね・・・。

 

これは通常版のバケーションパッケージを購入してね♪というオリエンタルランドの気持ちが見え隠れしますなぁ。。。

我が家はバケーションパッケージに含まれる朝食などがいらないのでワンダフルバケーションが結構お気に入りだったのですが・・・。

プレミアムツアーの件もそうですし、ここ数カ月はディズニーの仕様変更でいろいろと騒がれそうですね。

楽天モーションウィジェット

 - バケーションパッケージ, バケーションパッケージの内容 , , , ,