ディズニーランドバケパフリードリンク券で飲めるペコスビル・カフェのメニューと空き状況予想

   

ペコスビル・カフェはバケパフリードリンク券だと穴場?

今年も一年間、パートを頑張ったご褒美として^^;安い部屋でバケパ(ワンバケ)を組んでしまいました。

そこでやはり貧乏性な私ですから、夏のバケパフリードリンク券を大いに活用しようという目論みから、効率的にディズニーランドでバケパフリードリンク券を使いつくそうという企画で各レストランについて書いていきます。

なにやらYahoo!知恵袋等の口コミサイトでは、夏はドリンクを買うのも並ぶ!ということですから、できるだけ並ばないで購入できる場所を考えるために皆さんのお役に立てれば幸いです。

今回はバケパ(バケーションパッケージ)のフリードリンク券をディズニーランドのペコスビル・カフェで使う場合はどうなのか?メニューは?混み具合の予想を勝手にしていきたいと思います。(できれば後日談として、自分が利用した内容も追記できれば。)

ペコスビル・カフェのおすすめメニュー

まず、公式サイトでペコスビル・カフェのメニューを確認してきました。(2018年8月現在。)

perusu

まず、ペコスビル・カフェの一押しメニューはポークライスロール1本500円!のようです。

これは時々ディズニーFANでも紹介されますから、私も知ってはいましたが、実際には食べたことがありません。^^;

ただこのポークライスロールは少し小腹が空いたときなど、しょっぱいものが食べたいなーという時には最適そうですね。

ペコスビル・カフェのメニュー

ペコスビル・カフェの35周年・イベント限定メニュー一覧

メニュー名値段販売期間
東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”
チョコレートクランチ・アイスバー1個 350円2018年4月15日~2018年10月31日
スペシャルチュロス1本 350円2018年4月10日~2018年9月2日
東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」
チュロス(メイプルパンプキン)1本 350円2018年9月3日~2018年10月31日
スーベニアポーチプラス 650円2018年9月3日~2018年10月31日

ペコスビル・カフェのレギュラーメニュー一覧

種類メニュー名値段
スナックポークライスロール1個 500円
スウィーツミッキーチュロス(シナモン)1個 300円
*ミッキーチュロス(シナモン)は2018年4月10日から販売休止
ドリンク紅茶290円
ウーロン茶290円
ホットココア320円
コーヒーSサイズ 290円
Mサイズ 350円
アイスウーロン茶Sサイズ 290円
Mサイズ 350円
オレンジドリンクSサイズ 290円
Mサイズ 350円
コカ・コーラSサイズ 290円
Mサイズ 350円
アイスココア320円
アイスコーヒーSサイズ 290円
Mサイズ 350円
キリンレモンSサイズ 290円
Mサイズ 350円
カルピスSサイズ 290円
Mサイズ 350円
メッツグレープフルーツSサイズ 290円
Mサイズ 350円

おお、ペコスビル・カフェでは、貴重なカルピスが売っているんですね。

我が家の無類なカルピス好きな娘のためにここは要チェックです!

ペコスビル・カフェの場所

ディズニーランドのカウンターサービスレストランであるペコスビル・カフェはウエスタンランドの「ザ・ダイヤモンドホースシュー」のショーレストラン/事前受付の場所の隣になります。

Photo_18-08-10-09-49-48.427

アトラクションでいうとアドベンチャーランドの「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ"アロハ・エ・コモ・マイ!"」からウエスタンランドに変わるぎりぎりのところです。

我が家の場合、正直、「ウエスタンランド」と「アドベンチャーランド」はあまり行かないので、概ね子連れのご家庭はどこもあまり行かないのでは?と考えます。

ですので、バケパのフリードリンク券を使用する場所としてはオススメできると思いますね。

ペコスビル・カフェの営業時間は?

そしてフリードリンク券を使用するのに気になるのが、ペコスビル・カフェの営業時間ですが、いろいろなサイトを見ても開園~閉園までとしか書いていません。^^;

我が家も以前、セバスチャンのカリプソキッチンでドリンクをもらうために並ぼうとしたら、まだ営業時間ではありません!といわれましたので、、ペコスビル・カフェの営業時間が気になりますね。。

今度行ったときにきちんと調べてこようと思います。

ペコスビル・カフェの混み具合を勝手に予想

ペコスビル・カフェの混み具合は以下のポイントから分析予想して、バケーションパッケージのフリードリンク券の使用箇所として最適かどうか、数字で表していきたいと思います。

ペコスビル・カフェ:立地

ペコスビル・カフェの立地は正直、それほど人通りが多い場所ではないと思います。

先ほどの地図にもありますが、おそらくディズニーランドに行って、通らない人もいるんではないかというくらいの場所です。

ですので、ペコスビル・カフェの立地としての評価は10段階のうちの3!と評価しました。(低いほど人気がないと判断。)

ただ要注意な時間帯があって、パレードの停止位置が近くにあったりするので、パレードの前後の時間は避けた方が無難です。

ペコスビル・カフェ:メニュー

ポークライスロールが売っているとは言え、Yahoo!知恵袋で「ペコスビル・カフェ」と検索しても約178件、「ポークライスロール」と検索しても約113件なので、人気はそれほどあるとは思えません。

なぜなら、ディズニーランドのホットスナックとして人気のチキン系のワードはYahoo!知恵袋で「スモーキーターキーレッグ」と検索して約36件、「テリヤキチキン ディズニーランド」で検索すると約243件、「チキンレッグ ディズニーランド」で検索すると約407件と人気の差が伺えます。

その他にも「チャンドゥーテール」は約12件、「うきわまん」は約1,093件、「ギョウザドッグ」は約618件なのでそれらを加味すると「ポークライスロール」のメニューの人気度の評価は5にしました。

ペコスビル・カフェ:その他限定メニュー販売に関して

ペコスビル・カフェではそれほど特殊なドリンクが売っていないので、それほどドリンクのために混んでいるとは思えませんので評価には含めないようします。

その他の点として、加味しなければならないのが限定メニューなどの販売です。

今回の時期ですとドナルドがモチーフの「チョコレートクランチ・アイスバー」がペコスビル・カフェの他、ディズニーランドでは以下の店舗で購入できます。

  • キャンティーン
  • トロピック・アルズ:2018年6月7日から2018年9月2日まで販売休止
  • トゥーントーン・トリート
  • ブリーズウェイ・バイツ

この中で、キャンティーンはトムソーヤ島ですので現実的には購入できません。

また夏休み中は、トロピック・アルズでは販売していないようなので夏休み中はペコスビル・カフェを含めて3店舗のみの販売ということになります。

ただ夏休み中は、正直暑すぎてアイスが溶けやすいのでそれほど混雑しているイメージがありません。よってこの限定メニューによる混雑の影響はないと考えます。

 

またスペシャルチュロスに関してもペコスビル・カフェ以外にディズニーランドで購入する場合は以下の店舗になります。

  • ラケッティのラクーンサルーン
  • パークサイドワゴン

こちらもチョコレートクランチ・アイスバーと同様に3店舗のみの取り扱いになっていますが、チュロスは見かけたら買いたいかなというくらいなので、おそらくこれも影響なし。(しかも、出てくるのも早いですしね。)

ペコスビル・カフェの混雑評価:総論

さて、ペコスビル・カフェの様々な評価から、バケーションパッケージのフリードリンク券を使用するのに混雑しているかどうか?の分析として、評価点数は、、10段階のうち4としました!

しかも我が家が行くときはオープンカフェなのでおそらく座るのが地獄・・・状態になっていると思うので、フリードリンク券を使用するのには最適だと思いますね。

夏場補正を入れると評価は3になる感じですね。

ペコスビル・カフェの評価についてのまとめ

貧乏性な私は夏のインパに向けて、効率的にドリンクが飲める場所を探しています。(笑)

調べれば調べるほど、おそらくペコスビル・カフェはバケーションパッケージのフリードリンク券にはお勧めです。(ついでにポークライスロールやチュロスを購入して食べ歩き軽食をしてもいいですしね。)

我が家でも是非、利用してみたいと思います。

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーランド, ディズニーランドの食べ歩きスナック , ,