もっとディズニー!子連れでも楽しみたい

アラフォー主婦が子連れでもディズニーリゾートを楽しみたい!という気持ちからディズニーを調べ、虜になりました。

ディズニーアンバサダーホテルならハッピー15エントリーが両日使える様に!

   

ディズニーアンバサダーホテルならハッピー15エントリーが両日使える!

ディズニーアンバサダーホテルに宿泊特典として、2019年1月7日(月)から両日ハッピー15エントリーが使えるようになるようです!(正確には1日目はディズニーシーのみ。)

この措置は私が長年?(すみません、少し盛りました。)主張し続けていた、ミラコスタの過集中とアンバサダーホテルの空室状況を解消できる措置だと感じますね!

ハッピー15エントリーとは、ディズニーホテル宿泊者特典の一つでディズニーランドかディズニーシーに15分早く入園できる権利になります。

この権利自体はチェックインの際に、翌日のインパするランドかシーの通行券を発行してもらったり、チェックイン当日の場合は、宿泊者名簿から照らし合わせて入園できます。

それではアンバサダーホテルでハッピー15エントリーが使用できるようになる詳細な内容を見てみたいと思います。【2018年7月に下書きしたもので、2019年11月に編集し直しました。】

ディズニーアンバサダーホテルに宿泊すると初日にディズニーシーへアーリーエントリーできる!

ディズニーアンバサダーホテルに宿泊した場合、初日にもディズニーシーへハッピー15エントリー(アーリーエントリー)ができるようになるそうです。

anba_disney_sea

これは先ほども述べたようにミラコスタが人気過ぎる原因である、両日アーリーエントリーが使えるという点をアンバサダーホテルに継承した形になりますね。

しかも初日だけでもディズニーシーへハッピー15エントリーできるということは、翌日はディズニーランドへハッピー15エントリーできるという部分で、我が家のような両日、めいっぱい楽しみたい!という家庭には非常におすすめです。

ディズニーアンバサダーホテルからディズニーシーへの道は?

ディズニーアンバサダーホテルからディズニーシーへは実は、歩いても行けます。

ambassador_hotel_disney_sea

所要時間にしてはおそらく10分、小さな子供を連れていても15分程度なので、バス乗り場が待っている人でかなり混雑している場合は歩いて行ってしまうのも手です。

ambassador_hotel_disney_sea_time

ディズニーリゾートクルーザーのシャトルバスの時刻表でも大体、10分間隔で運行していますが、我が家でも朝の混雑している時間帯は人が並びすぎていて、1回バスを見送ることもあったので、20分以上かかることになりますよね。

ただ暑い時期や小さいお子さんを連れた方などはできるだけ、体力を残しておきたいのでバス利用がお勧めです。

我が家でも上の子と私は歩いてディズニーシーから帰ってきましたが、下の子と夫はバスに揺られて帰ってきました。

ディズニーアンバサダーホテルからディズニーランドへは行けないの?

アンバサダーホテルからディズニーランドまでは距離的にはいけない距離ではありません。

イクスピアリ内を舞浜駅やボン・ヴォヤージュまで行くイメージで行けばディズニーランドの入り口に行けるので体力がある人は行けると思います。

Googleマップで検索してみるとアンバサダーホテルからディズニーランドまで17分となっていました。
ambassador_hotel_disney_land_time
子供の体力さえあれば、歩けない距離ではないということは頭に入れておきましょう。

ただ、Googleマップからみても分かるようにディズニーランドは入り口が遠くなってるため、遠回りして入園するようなイメージなので、距離が長く感じます。

ハッピー15エントリー(アーリー)が2020年も変更になる

上記内容は2018年7月に執筆したものですが、2019年11月にびっくりするようなニュースが飛び込んできました。

大体11月くらいになると来年の改変内容が明らかになってきますが、2020年6月1日からかなりハッピー15エントリーについて変更が行われます。

今まではこの記事を書いていたように、チェックイン当日にハッピー15エントリーを利用できるのは、ディズニーアンバサダーホテルか東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊した人のみでしかも、東京ディズニーシーのみでした。

もしも両日ハッピー15エントリーを利用したい!という人は、2019年1月以降、アンバサダーホテルかミラコスタに泊まるしかなかったんですね。

ファンダフルディズニーの特別なバケーションパッケージとかは除外しても、やはりミラコスタの人気はここからも由来しています。
happy_15_entry_before
しかし、そんなミラコスタの両日ハッピー15エントリーを利用できる権利がついにはく奪?!されることになりました。

2020年6月1日以降は、チェックイン当日のハッピー15エントリーを利用できるホテル宿泊者はアンバサダーホテルだけになりました。

happy_15_entry_after_LI

アンバサダーホテルが最も予約が取れないホテルになる?

上記のことから、2020年6月1日以降両日ともにハッピー15エントリーを利用したい人は必然的にアンバサダーホテルを予約しなければなりません。

今後、新しいホテルができる予定ですが、ついにミラコスタの予約激戦が緩和されることになりますね。

ディズニーシーのハッピー15エントリーは、ソアリンができたことでサウスゲートが非常に混雑するようになりました。

チェックイン当日でなければ他のホテル宿泊でもディズニーシーのハッピー15エントリーへ並ぶことができたので、絶対に『ソアリンに乗りたい!』『トイストーリーマニア!に乗りたい!』という人で混雑していたので、その緩和を狙ったのでしょう。

またおそらく、ミラコスタはディズニーシーを観ることができる、ディズニーシーから気軽に帰ってこれるという利便性からも人気が著しく下がることはないと判断したのでしょう。

それにしても、ミラコスタに泊まるきっかけが一つ減ったのは確かですね。

アンバサダーホテルのハッピー15エントリーは今後も注目したい!

アンバサダーホテルは最初にできたディズニーホテルということもあって、2019年から人気が盛り返していますね。

予約状況も、平日でもディズニーランドホテルより空きがない状態になっています。

夏場もプールが無料で入れたり、値段も比較的割安でアンバサダーフロアに泊まることができたので、非常に気に入っていました。

最近は公式のディズニーリゾートホテルガイドブックが出ていないようで、2017年版ですが、内装などは特別変わっていないので、じっくり見たい方は是非、買ってみてはいかがでしょうか。

今後はなかなか、アンバサダーホテルに泊まることができなくなるのかと思うと残念ですね…。

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーアンバサダーホテル, ディズニーホテル, ディズニーホテル宿泊者特典 , ,