もっとディズニー!子連れでも楽しみたい

アラフォー主婦が子連れでもディズニーリゾートを楽しみたい!という気持ちからディズニーを調べ、虜になりました。

【裏ワザ?!】イクスピアリの駐車場は条件付き遅めディズニーにおすすめ!

      2019/11/30

裏ワザ?イクスピアリの駐車場

先日、ディズニーにはインパしなかったんですが、イクスピアリに日帰り買い物をしてきました。

正直、日帰りするには厳しい距離なんですが、夫に懇願してイクスピアリにて買い物を決行!

我が家ではいつも移動は車なのですが、駐車場に停めて、イクスピアリの駐車場利用は日帰りディズニーを利用する際に非常におすすめだと感じました。

今回は、イクスピアリの駐車場の料金と何故、イクスピアリの駐車場が遅めの日帰りディズニーにおすすめなのか、また条件付きでアンバサダーホテルに停めるよりも安くなるかもしれない可能性についてお話していきたいと思います。

イクスピアリの駐車場の料金と利用可能時間

イクスピアリの駐車場の料金と利用可能時間を把握しておきましょう。

特に利用可能時間は、ディズニーランドやディズニーシーの駐車場よりも遅くなっているため、遅めの日帰りディズニー向けという感じです。

駐車場の料金

イクスピアリの駐車場の料金は、最初の1時間までは600円、以降30分毎に300円が加算されていきます。

ただ駐車料金サービスがあるため、イクスピアリ内のレストランなどの店舗を利用するとサービスで駐車場が安くなったり、最大で無料にもなります!
ikspiari_LI

駐車サービス

イクスピアリの駐車サービスは、合計利用金額が税込み2,000円以上で1時間、5,000円以上で3時間、10,000円以上で5時間、30,000円以上で終日無料になります。

更に映画を鑑賞していれば、+4時間無料、イクスピアリカードを持っていれば+2時間無料と出血大サービスです。

iksiari_time_LI
先日イクスピアリにいった際に、夕食をイクスピアリ内のレストランで済ませましたが、4人家族で軽く1万円を超えたり、ボン・ヴォヤージュで少しだけ買い物をしたいと言って、行きましたが5,800円ほど使いました。

そして、靴などを買ったらあっという間に30,000円を超えたんですね。

この時に、これはもしかしたら、アンバサダーホテルやディズニーランド、ディズニーシーの駐車場に停めるよりも条件付きでお得になるかも!と感じたのです。

利用可能時間

ただ、利用可能時間のみ、注意が必要です。

利用時間は、一番早く開く駐車場で土日祝日のみ午前7時45分で、それ以外は9時45分です。

これでは、通常の開園時間には間に合わない計算になるので、遅めのインパに適切なんですね。

特にスターライトパスポートやアフター6パスポート利用者におすすめ

特にスターライトパスポート(土日祝日の午後3時から)やアフター6パスポート(平日午後6時から)ですと、イクスピアリで買い物をしてから、インパしたりできるので先ほどのイクスピアリの駐車場のデメリットを解消することができます。

ディズニーランドやディズニーシーの駐車場は、平日だと2,500円、休日だと3,000円もします。

もしも仮にアフター6パスポートでインパしようとして、ディズニーランドやシーの駐車場に停めるとなると、6時よりもちょっと前の5時半に入庫して10時までいたとしても、4時間半で2,500円丸々取られてしまいます。

その点を考えると、多少、ランドやシーから多少遠くても、16時半頃に停めて5,000円くらいをボン・ヴォヤージュやレストランで使用すると考えれば、3時間は駐車場代が無料になります。

その差は、2時間半になりますが、30分300円と仮定すれば、1,500円でイクスピアリの駐車場を利用できるとなるので結果的にお得になるはないでしょうか?

更にインパしてからお土産選ぶというのは少々、タイムロスだと思っているので、できればインパする前にお土産物などを購入できる方が理想的だと言えますよね。

ディズニーランド、ディズニーシーどちらかに行くなら歩いて行ける範囲の駐車場選びを

ディズニーランドに行く場合はできるだけ舞浜駅に近い駐車場の方がお勧めです。

その他、アンバサダーホテルやアンフィシアターの近くにあるアネックス・パーキングがおすすめですね。

しかもアネックスパーキングは他のところよりもイクスピアリに遠いためか、最初の1時間は無料になっているのであまりイクスピアリでお金を使わないかもという人にオススメです。

iksiari_land_sea_LI

アンバサダーホテルに停めるより安い?!駐泊サービス

しかもイクスピアリに駐車場サービスには、駐泊サービスというものがあるようです。

このサービスは、飲食店で5,000円以上利用した場合、アルコールを楽しんでもらうために駐車場に車を泊まることを可能にしているサービスです。

利用可能時間は、ご利用当日の18時から翌日正午までを無料とするサービスで、条件として先ほどの飲食店で5,000円以上利用以外にも午前9時45分以降の出庫でなければいけませんが、それらを踏まえたとして、このサービスは意外といいかも!と思いました。

当日18時以前や翌日12時以降は、通常通り駐車場代が加算されますが、先ほどの駐車サービスを利用すれば、無料になる時間も多くなります。

iksiari_service

アンバサダーホテルに車を停める場合

アンバサダーホテルに車を停める場合は、1泊目は2,500円、2泊目以降は1,000円かかります。

利用時間はチェックインの当日0時から可能で出庫もチェックアウトの日14時まで行えば問題ありません。

アンバサダーホテルは他のホテルと違って、チェックアウト日は夜まで停められないという欠点があります。(当日の利用に限りディズニーランドやディズニーシーに駐車できるサービス券が出ますが、正直面倒です。)

アンバサダーホテル利用時、チェックイン日のみインパする場合のシミュレーション

それでは、少し簡単なシミュレーションをしてみましょう。

アンバサダーホテルを予約している日に10時頃にイクスピアリの駐車場、アンバサダーホテルに近いところがいいのでアネックス・パーキングに駐車します。

その時には、そのままパークに直行(アンバサダーホテル宿泊者なのでアンバサダーホテルのリゾートクルーザーは堂々と使っていいと思います!)、その後チェックインのためにホテルに15時頃に戻ってきたとします。

少しホテルでくつろいでから、イクスピアリに繰り出し、17時前に夕食を済ませ、ボン・ヴォヤージュでお土産品の購入、そうこうしていればアッという間に1万円は超えるでしょう。

この時点で、実際にかかっている駐車場代は、入庫から8時間ほど経っていますが、アネックスパーキングは最初の1時間は無料になり、1万円以上購入したと仮定すれば、実質、2時間分の費用(1,200円)しかかかっていません。

もちろん、3万円以上、意識して購入することができれば、駐車場代1,200円はかからずに済みます。

翌日は12時までに出庫しなければならないというデメリットはありますが、もしも仮にチェックアウト日にも5,000円以上ほど使用すれば3時間はプラスになりますので、小さなお子様連れなど、ガツガツしないで遊ぶ人たちには駐車場代を浮かせることが可能になりますよ。

イクスピアリの駐車場の裏ワザについてのまとめ

なんだか非常にケチくさい内容になりましたが、イクスピアリの駐車場が3万円以上、御利用で終日無料になるということを経験して妙に感動したから書いてしまった記事です。

正直、縛り(条件)が多いので、面倒~と思う人も多いと思います。

しかし、意外とイクスピアリもいいんだということを頭に入れておくと面白いかもしれません。

特にこの3万円以上購入したら終日無料になるサービスは2019年6月1日からスタートしたようなので新鮮さが違いました。

また、最後に声を大にして言いたい!

正直、ディズニーランドやディズニーシーのレストランよりもお値段は同じくらいでもイクスピアリの方が確実に!おいしいです。

お高めのレストランでなくても、スターバックスやタリーズ、銀だこなどもあるからちょっとした休憩にもお勧めです♪

どうせディズニーリゾートに行くならば楽しんでいきましょうね~!

楽天モーションウィジェット

 - イクスピアリ, ディズニーリゾート ,