ミラコスタはキャンセル拾い?ディズニーホテル予約のコツ

      2016/06/24

ディズニーシーのパーク一体型ホテルミラコスタ

国内で唯一、ディズニーリゾート内に存在するミラコスタは予約がとても難しいことで有名です。

ホテル稼働率90%以上とも言われ、日本一予約が取りにくいホテルとも言われています。

しかし、そんな激戦のディズニーホテルを予約するためにはコツがあります。

ディズニーホテルの予約方法

ディズニーホテルは宿泊希望日の半年前の同日(宿泊希望日が3月10日なら、予約開始日は9月10日)の午前9時から予約スタートです。

公式サイトでオンライン予約をするか、総合予約センターという電話予約、JTBなどの旅行会社を通しての予約などがあります。

しかし、半年前からの予約って、全く目途が立たないと思いませんか?

しかも我が家は子連れ・・・、いくら土日でも年度をまたいでいると行事などと重なる可能性もあります。

それなのに、ミラコスタは半年前の予約開始日からすぐに満室になります。

なぜ、満室になるのか?

これは現状でのお話になりますので、2016年4月以降は若干変わってくるかもしれません。

ミラコスタを始めとするディズニーホテルは半年前からの予約開始ですが、予約のために必要な予約金(申込金) がありませんでした。

その利点を利用してみなさん、行くかわからないが「とりあえず」ホテルを押さえておくという行為に出るのです。

 

ディズニーホテルの予約のコツ

私自身、何度も予約開始日の午前9時にスタンバイして、予約しようと試みましたが、その時にも一回も希望の部屋が取れたことがありません。

しかし、半年前の予約が取れなくても私は、ディズニーホテルへ無事に宿泊できています。

ディズニーホテルの予約のコツはズバリ、「キャンセル拾い」です。

 

キャンセル拾いって?

一般的なホテルなどでは「キャンセル待ち」という表現が正しいですよね。

希望日に宿泊できないので、キャンセルが出たら連絡してほしい・・・。これがディズニーホテルではできないわけです。

そして我々、宿泊希望のゲストは自分で毎日のように客室のキャンセルが出ていないか?確認する必要があるわけです。

 

キャンセル拾いのコツ

いくらキャンセル拾いが一般的だと知っても半年前から毎日、毎日、公式サイトや電話で確認しても一向に空室にならない現状にガッカリするかもしれません。

キャンセル拾いにもコツがあるのです!

それは、1か月~2週間前に頻繁に確認するというだけのこと。

なぜなら、ディズニーホテルは2週間前からキャンセル料がかかるからです。

 

キャンセル拾いの流れ

私の場合は、何時も公式サイトで予約しているので、そこを基準しています。

・半年前 午前9時 ★ここで取れなくても諦めない!
とりあえず宿泊予定日の半年前の午前9時前(もう8時半くらいから公式サイトにログインしておきます。) にスタンバイ

午前9時の数十秒前からクリック、ここは公式サイトで何回かシミュレーションしてください。

そして、自分の希望の部屋が取れれば万事休すですが、まぁ大概取れないので、次に期待です。

 

・半年前 午前中 ★ここで取れたらラッキー
午前9時の数分後にはすべての客室が満室になっているかもしれませんが、ここであきらめてはいけません。

気まぐれの方がいるのか、とりあえず、予約画面に進んだはいいけど、結局予約をしない人が数人います。(おそらく予約画面に進んだ時点で満室の表示なります。)

その予約が確定しなかった客室を押さえるチャンスです。

 

・半年前 夜 ★意外と穴場、取れるかも?
半年前の夜も意外とポロリとお部屋がゲットできるチャンスです。

おそらく予約をしたはいいが、同行者がいい顔をしなかったとかで早々に手放す人がいます。

 

・半年前の1~3日後 ★ぽろっと落ちてくるかも?
この期間は予約開始日当日よりもキャンセルが出にくい印象ですが、暇さえあればサイトをのぞくことをおすすめします。

体感ですがキャンセルが出やすい時間というか、サイトに反映される時間は朝方や夜中の方が反映されているような気がします。

反対に9時頃はサイト自体に繋がらないので、リロードしているとすごく焦るので精神衛生上おすすめできません。

 

・40日~1か月 ★希望部屋以外なら取れる可能性も
個人的に半年前の1~3日の間に予約が取れなかったら、とりあえずその宿泊予定日のことは少し忘れるようにします。

実際、3日後以降に頻繁にチェックしてもなかなかキャンセルに出会えないこと、満室という表示にイライラしてしまうことでとてもストレスを感じるからです。

そのあとは40~1か月後などの切りが良い日から、一日3回まで、などというように回数を決めておくとストレスが少なくて済みます。

 

・1か月~15日前 ★ここが本命!希望のホテルは押さえよう
1か月を切ると頻繁にホテルの空きがあるのに遭遇するでしょう。

ホテルの部屋代を見ていると感覚がマヒしてくるので、より高い部屋でもいいお部屋を見つけるとついついポチりとしたくなります(笑)。

ただここはやっぱり予算もあるので現実的に行きましょうね!

そしてどうしてここまでに希望のホテルを押さえなければいけないかというと、14日以降はディズニーホテル間でのお部屋替えにはキャンセル料がかかるからです。

反対に同じホテル内であれば、キャンセル料がかからずにお部屋を変更できます。
追記:2016年4月以降、ディズニーホテル内のホテル替えだったらキャンセル料がかからないようになったそうです!ただこの変更は年度をまたぐとよく変わるので注意しましょう!

 

・14日~前日 ★ここは軽くキャンセル拾いをする感じで
ここまでくれば大体、妥協できる部屋、ちょっと予算オーバーだけど納得できる部屋などを押さえていると思います。

ただ、やっぱりスペチやコンシェルジュがいいなどという希望も捨てきれないと思います。

14日~前日までにも諦めずにキャンセル拾いをすれば運要素もありますが、よりハイグレードなお部屋をゲットできます。

 

・当日
当日でもチェックインの際に、空きがあれば有料でアップグレードしてくれるそうです。(私は小心者なのでやったことがないですが(笑))

 

楽天トラベルにもミラコスタが?

楽天トラベルを利用してもミラコスタが予約できます!

ここを通しての利点は、もちろん楽天ポイントが貯まることと使えること!

そして、予約枠には旅行代理店枠の部屋があるため、どうしても予約できないっていう人はここから探してみてもよいかもしれませんね。

いつかは楽天ポイントだけでミラコスタに泊まってみたいものですねぇ~。

ミラコスタの内装など細かいところをチェックしたい場合は、以下の本を利用しています。


楽天ブックスは送料無料なので近所の本屋に行く手間を考えたらついつい購入してしまう場所です。

 

ミラコスタのキャンセル拾いについてのまとめ

実際に私も何度もキャンセル拾いで希望の部屋を押さえましたし、1か月くらい前になると本当に面白いように空室が目立ちます。

特にアンバサダーの空室はよく目にしますが、ミラコスタ、ランドホテルも諦めずにチェックしていけば必ず予約することができます。

半年前の予約が激戦でも諦めてはいけませんね。

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーホテル, ミラコスタ , , ,