セレブレーションホテルのプリチェックインは15時から?

      2016/01/18

東京ディズニーセレブレーションホテルのプリチェックイン

2016年6月1日より稼働が決まっている第四のディズニーホテルである東京ディズニーセレブレーションホテルのプリチェックインがなんと15時から入室できるようです。(2016年1月公式サイトにて)

これはほかのディズニーホテルにはない特典ですので、なぜこのような対応になったのか?気になったため個人的見解を考えたいと思います。

 

他のディズニーホテルは?

他のディズニーホテル(アンバサダー、ミラコスタ、ディズニーランドホテル)は、プリチェックインを7時~13時までに行うとお部屋に入室できるのは、16時半以降になります。

これは日中は、ディズニーランドorディズニーシーで遊びつくす人にとってはほとんど関係のないことですが、我が家のように子連れの場合は、入室できる時間が延びることは休憩できる場所が限られてしまうということです。

しかも15時前後というのはお昼寝をしている子も多いと思いますし、ベビーカーの上で寝かせるよりはベッドで横にさせたいと思うのが親の性だと思います。

ですので、プリチェックインという選択肢はいつも我が家にはありませんでした。

 

セレブレーションホテルのプリチェックインだと?

これまでのディズニーホテルでは16時半であった入室できる時間がセレブレーションホテルでは15時からになっています。

しかも、プリチェックインを受け付ける時間が6時から12時(正午)までという細かな対応です。

実は、我が家でも下の子が生まれる前に、ミラコスタでプリチェックインを行おうと思ったときに7時からプリチェックインが行われますが、今から並び始めるとアーリーには間に合わないといわれた経験があったため、プリチェックインは少し面倒なイメージがありました。

いくらパークから15分程度離れているからといってもプリチェックインが6時から行われるのであれば、余裕をもって一般入園の列に並ぶことができますね。

まぁ、プリチェックインとアーリーがかぶるのはミラコスタ、特有かもしれませんが、二泊する場合などは覚えておいて損はありませんね。

 

セレブレーションホテルのターゲット層は?

ここで、セレブレーションホテルのみどうしてプリチェックインのより入室時間が短縮になったのか考えてみます。

これはおそらく、セレブレーションホテルのターゲット層をお金をあまり自由にできない子持ち世代に絞ったのではないか?と考えています。

立地でいけば、ディズニーランドホテルやミラコスタ、少し離れたアンバサダーにすりゃ勝てないセレブレーションホテルですが、価格からもターゲット層は若年層、特に子持ちで休憩にいったん帰ってきても快適に過ごせることを想定しているのかな?と思いました。

やはり、パークから15分もバスで行かないといけないのは立地はよくないので、パーク内の滞在時間が少ないゲストに絞ったのかな?と。

これは、逆も予想できますね、パークで目いっぱい遊ぶターゲット層とパークはちょこっとで他のディズニーホテルよりも安いセレブレーションホテルを選ぶ!ターゲット層の両方を獲得するためかな?と思います。

 

注意!チェックアウト時間

ただ、一点だけ注意が必要なのは、セレブレーションホテルはチェックアウトの時間が他のディズニーホテルとは違い、11時になっていることです。

パークを朝から目いっぱい遊ぶ場合は問題ありませんが、お昼までゆっくりしていたい人には注意が必要ですね。

他のディズニーホテルと比べて1時間早いチェックアウト時間というのもプリチェックイン時の入室時間にも少なからず影響は与えていそうです。

 

まとめ

今回はディズニーセレブレーションホテルのプリチェックインの時間からオリエンタルランドがどのような層をターゲットにしているのか?どうかを推測してみました。

ディズニーシーのタワテラのハッピー15エントリー対象アトラクションにする件もそうですが、オリエンタルランドはセレブレーションホテルを若い世代に使ってほしいと思っていると予想しています。

何かと他のディズニーホテルとの違いがあって戸惑うことばかりですが、いろいろと勉強していきたいですね。

我が家も若い世代ではありませんが(笑)、いつか泊まってみたいですね。

 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーセレブレーションホテル, ディズニーホテル, ディズニーホテル宿泊者特典 ,