ディズニーアンバサダーホテルの予約はなぜしやすい?

      2015/12/15

ディズニーアンバサダーホテルの予約

ある程度、ディズニーホテルを予約している方でしたら、アンバサダーホテルが良くキャンセルされるのをご存知でしょう。

それではディズニーホテル特典で見劣りするかと言われればそういうわけではありません。

今回はディズニーアンバサダーホテルがどうして予約が取れやすいのか、旅行会社を利用して格安で予約するメリットデメリットについて考えてみたいと思います。

 

理由その1)ディズニーランドやシーから遠い

アンバサダーホテルの立地に問題があるという意味です。

実際、ディズニーリゾートラインの最寄り駅はリゾートゲートウェイ・ステーションになりますが、下りてからも少し歩きます。

一番有力な移動手段は「ディズニーリゾートクルーザー」という無料シャトルバスになりますが、これだと乗れる人数に制限がありますし、何より混んでいると一回乗車を見送らないといけません。

ただ、ディズニーランドやディズニーシーへは大人の足で徒歩10~15分程度といわれているので、あまりにもシャトルバスが激混みだったら徒歩も視野に入れましょう。

 

理由その2)ホテル宿泊者の駐車場が他のホテルとは違う

個人的に予約が空いている最大の理由だと思うのが、ディズニーアンバサダーホテルは他のホテル(ディズニーランドホテルとミラコスタ)では有効である、チェックイン日の0時からチェックアウト日の23時59分まで駐車できるという利点がないのが残念です。

実際のディズニーアンバサダーホテルの駐車条件をお伝えいたします。

駐車料金(2015年11月現在)
  • 1泊目 2,000円
  • 2泊目以降1泊ごと 1,000円

他のホテルの駐車場もそうですが、ホテル替えの場合の駐車場代は2泊目のホテルであっても、1泊目とカウントされるので各ホテルに2,000円ずつ払うことになりますので注意が必要です。

ご利用時間

チェックイン当日の0:00~チェックアウト日の14:00までです。

それ以降は東京ディズニーランドパーキングまたは東京ディズニーシーパーキングを無料で利用できます。

このようにディズニーアンバサダーの駐車場は、インパする前かその途中で車移動を余儀なくされます。

これは一日中、インパして遊びたい人にとっては少し面倒ではありますね。

 

ディズニーアンバサダーホテルのデメリットが痛くない人

このようにディズニーアンバサダーホテルはほかのホテルと同じような特典であるにも関わらず、他のホテルよりも予約がしやすい(人気がない)ホテルになります。

しかし、そのデメリットを利用できる人も中にはいるのではないでしょうか?

  1. 一日中、ランドかシーで遊びつくす人。
  2. 車ではなく電車で来る人。

このような方にはアンバサダーはおすすめですよね。

しかし、このような人たちだけでなくても、アンバサダーホテルはほかのディズニーホテルに比べて比較的安いお部屋があったりするので、個人的にはとてもおすすめです。

 

デメリットである駐車場の問題を克服する方法

私が思う駐車場のデメリットを活用する方法をご紹介します。

  1. 14時以降でもホテル内のレストランやショップである程度の買い物をすると無料駐車代をつける。
  2. ハッピー15エントリーでインパする前に車を移動させておく。

1の場合はある程度早い時間に帰る人向けであるのは確かです。

レストランなどである一定の金額を使用すると2~3時間の無料駐車がつくそうですのでディズニーランドやシーに車を移動させるのが面倒な人向けです。

また2の場合は、朝の混雑時にシャトルバスに乗らなくてもよいという利点がありますよね。

ただアンバサダーホテルはホテル特典としてのリゾートラインのフリーパスがつかないので、バケーションパッケージなどでランドとシーに行き来する場合は面倒かもしれません。(無料券がいただけるそうなので、どちらか1つにしか駐車できないということになります。)

 

旅行会社経由だと格安?

私自身は旅行会社を通しては、ディズニーホテルを予約したことがないため、すべて調べた情報になります。

一番の違いは料金で、ディズニーホテルは1部屋あたりの値段ですが旅行会社を通した場合は大人1名あたりになるなど違いがあります。

利点としては旅行会社(JTBなど)のオリジナルのポイントが使えたり貯まったりすることなのでよく利用される方はいいかもしれません。

 

ただ、旅行会社を通すとディズニーホテルの宿泊予約特典であるPSなどが使えないので十分に注意が必要です。

  • ガイドツアーの事前予約(チェックイン日の1ヶ月前から予約可能)
  • パーク内PSレストランのPS専用枠(チェックイン日の1ヶ月前から予約可能)
  • パーク内ショーレストランの事前予約専用枠(チェックイン日の1ヶ月前から予約可能)
  • ディズニーホテルのPSレストランのPS専用枠(宿泊予約成立後(半年前)から予約可能)

これらができなくなったり、ホテルの宿泊回数のカウントがされないという噂も聞くので一見すると旅行会社を通した方が格安に感じますが、十分注意が必要です。

 

実際に宿泊した感想

その後、実際にアンバサダーホテルに宿泊した感想を記した記事を作成しました。

デメリットだらけに感じたアンバサダーですが、宿泊してしまうととてもメリットが多く感じました。

こちらの記事も参考にしてくださいね。

ディズニーアンバサダーホテルに宿泊した感想!お得感多め

まとめ

今回はディズニーアンバサダーが予約がとれやすい理由について考えてみました。

ただ、アンバサダーは安いお部屋もあるため、利用によっては最大限に利用できますね。

デメリットを嘆くよりもデメリットを活用する方法を模索した方が近道かもしれませんね。

 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーアンバサダーホテル, ディズニーホテル , , , ,