イッツ・ア・スモール・ワールドは赤ちゃんにオススメ!2歳児でも

      2016/06/23

イッツ・ア・スモール・ワールドとは?

イッツ・ア・スモール・ワールドとはディズニーランドにある水上ライド式のアトラクションですね。

fanの間ではスモワ(イッツ・ア・スモール・ワールドの略)と呼ばれることもあります。

1983年4月15日からの開園当初からあるアトラクションの一つですが、2歳児の反応や小学生、大人はどのように感じるのか個人的にまとめてみました。

 

乗車制限は?

スモワの乗車制限はまったくありません。

抱っこでのライドも可能なので、赤ちゃん連れでも問題なく乗ることができます。

空いている時は一艘まるごと家族やグループのみの乗車もできるので、3世代ディズニーで訪れた方でもゆっくりとした時間が過ごせると思います。

またディズニーシーのシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジとは違い、イッツ・ア・スモール・ワールドには暗くなる場面や雨が降ってくる場面などの演出がないため、暗い場所&突然の大きい音が怖い赤ちゃんでも安心して乗ることができるでしょう。

 

2歳児の反応は?

それでは、我が家の2歳児の反応はというと・・・。

やはり人形好きなせいか、今でも「イッツ・ア・スモール・ワールド」の歌を口ずさんで踊ったりするくらい印象的なようです。

下の子はディズニーシーのシンドバッドはどちらかというと怖い!というのですが、女の子ということもあって、スモワの方が好きみたいです。

 

またこの2歳児が1歳になる前からも乗っているアトラクションなので、思い入れが強いですね。

ただ親としては赤ちゃんの時は、抱っこで乗れるからといっても愚図らないかびくびくしながら乗ったのを思い出します。

 

小学生の反応は?

上の子(男の子)はそれほど、楽しいのか?と疑問に思うほど結構楽しんでいます。

学校の授業で、「イッツ・ア・スモール・ワールド」の歌を歌ったりする影響でしょうか?

移設して、今のスモワがなくなってしまうんだよーっていう話をしたら、泣いてしまうくらいナイーブな上の子です(笑)

 

大人の反応は?

大人の反応は、ずばり!イッツ・ア・スモール・ワールドは休憩場所!でしょう(笑)

所要時間も約10分で、激しい動きがなく常に座っていられ雨風をしのげるのでとても良い休憩スポットになります。

ただ、日中の疲れがピークのときには混雑している傾向にあるので、現実的ではないですが・・・。

 

一点だけ、アレルギー持ちから言わせていただくと・・・、若干ハウスダスト(ほこり)のにおいが気になります。

水の塩素臭さは大丈夫なのですが、ほこりはどうしても鼻が反応して鼻水が出てしまうので、もう少しだけほこりっぽさが無くなると言いなぁ~。(シンドバッドはそんなことないんですけどね。)

 

ただ・・・他の赤ちゃんは

ただディズニー好きの方の赤ちゃんでスモワでも泣いてしまったという話を聞いたことがあります。

人形が動いていることや音楽などが気に入らなかったのかもしれませんね。

もしもうちの子は泣きそうかも・・・と心配されるならば、グズらないような時間帯を狙ったりしてできるだけ赤ちゃんも親御さんも快適にディズニーを過ごされるようにしてくださいね。(わざわざ泣かせるためにディズニーに来ているわけではないのに切ないですよね。。)

 

待ち時間は?

閑散期で5~10分程度、混雑日だと20~30分ほどの待ち時間が発生するアトラクションです。

我が家では、基本的に10分ほどのときにしか乗車しないですね。

ディズニーシーのシンドバッドは好みが分かれるせいか、混んでいても30分なんて稀ですが、スモワはやはり赤ちゃん連れにも人気があるということで若干待ち時間が長い傾向にあります。

場所もファンタジーランドの真ん中に位置しているため、雨が降ってきた時や疲れてきた時など雨宿りや休憩に利用される方も少なくないです。

 

スモワが移設?

ファンタジーランドのエリア拡張を発表しているオリエンタルランドですが、スモワが移設するという話になっていますね。

流出した画像によるとトゥモローランドのスペースマウンテンの隣あたりにレストラン併設で立て直されるのではないか?と言われています。

実際に、現在のスモワにも1998年11月3日までレストランが営業されていたそうですよ。

ただ、最近流れたニュースにはスモワが移設する話はなかったかのようなオリエンタルランドの対応です。。

 

子連れでアトラクションを利用する際におすすめの本

我が家では乗車制限に引っかかってしまう下の子でも乗れるアトラクションを調べるのに大活躍したのがこの本です。

インパする前のシミュレーションにはもちろん、脳内インパに利用しています。

東京ディズニーリゾートアトラクションガイドブック(2015-2016) [ Disney Fan編集部 ]

価格: 1,080円
(2016/06/23 10:08時点 )

感想:2件

この本にはアトラクション周辺の地図も載っているので、慣れてない時はインパする前にアトラクションから最も近いトイレの場所などを要チェックしていました。

 

まとめ

今回は、スモワについてお話ししました。

イッツ・ア・スモール・ワールド周辺にあるアトラクションは、赤ちゃんでも体験できるものばかりですので、赤ちゃん連れのディズニーでは基本的にファンタジーランド周辺で過ごすことになると思います。

少し歩けばトゥーンタウンがあって、ベビーセンターも近いのでファンタジーランドの地理だけでも頭に入れておくと、赤ちゃんがいるときは焦らずに済みますよ!

 

ファンタジーランドの拡張によって開園から営業しているスモワがなくなってしまうのは悲しいことですが、新しいアトラクション&レストランにはとても期待しております。

常に進化し続けるディズニーリゾートはアンテナを張っていないとすぐに振り落とされてしまいそうですね・・・。

 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーランド, ディズニーランドのアトラクション , , ,