エミオン東京ベイ(ディズニーパートナーホテル)はどう?

   

エミオン東京ベイ

ホテルエミオン東京ベイはディズニーパートナーホテルで新浦安駅が最寄り駅になるホテルです。

ここのホテルは私が利用する口コミサイトでかなり人気のあるホテルだったので、以前から気になっていました。

でも心のどこかではみんながみんなエミオンが最高!というのは少し大げさだよな~と思いつつ・・・、今回の夏のインパの後泊ホテルとして宿泊してきました!

エミオン東京ベイのメリット1

エミオン東京ベイのメリットはやっぱり安いことですが、何よりも息子と娘が大変、気に入りました。

いつもディズニーランドやディズニーシーに行くときにはミラコスタやディズニーランドホテル、アンバサダーホテルしか泊まったことがなかったので新鮮さがあったのでしょうし、お部屋の全体に広がるガラスがお部屋の明るさを強調してくれました。

広いお部屋でディズニーランドで購入したおもちゃで無邪気に遊んでいる姿を見るとなかなか親としてもよかったな!と思えました。

エミオン東京ベイのメリット2

エミオン東京ベイのメリットとして館内施設が充実しているということが挙げられます。

我が家は今回は温泉付きのプランではなかったため、温泉に入ることはありませんでしたが、温泉がついているということもポイントが高いようです。(温泉付きプランでなくてもお金を払えば入れます。)

実際に運転などで疲れている夫のために温泉付きのホテルを選んだのですが、後泊ホテルでもホテルの館内を回ったりお部屋で遊んだりしていると時間が足りなくなってしまいました・・・。

今度はめいっぱいホテルライフを楽しみたいなーと思います。

 

またホテル内に時間が限定ではありますが、コンビニ(ファミリーマート)があるのがよかったです。

閉園まで遊び切った後にはホテルに向かう最中にコンビニによる余裕もなかったので、夢の国価格ではない簡単な食事を食べられることはよかったですね。

そして!ディズニーファンタジーというお店が8時から21時まで営業しているので、有名どころのディズニーグッズならば買えるというのはよかったです。

我が家がいったときは、宿泊翌日はインパしなかったのでとても遅起きで、食事をしたあとにディズニーファンタジーにいきましたが、空いているのでとてもよかったと思いました。

エミオン東京ベイのメリット3

エミオン東京ベイの朝食バイキングがとてもおいしかったです!

なんていうか、、おいしさはたぶん、パーク内とかミラコスタとかと変わらないかもしれませんが、何より値段が違う!んですよね。

大人は2,200円、5~12歳は1,200円、4歳以下は無料という優しい値段設定ですので、遅起きだった我が家はブランチとしてかなりがっつり食べてしまいました。(^^;

我が家4人家族で、5,600円、もしもミラコスタのオチェーアノでブレックファストブッフェにいったら軽く8,040円(大人:2,990円、中人:2,060円)ですので安くておなかもおいしい!とかなり好評でした。

そして何よりパークから遠いので時間帯をずらすとかなり空席が目立ち、ゆったりとした感じで食事ができたのでうれしかったです。

エミオン東京ベイのデメリット1

ただやっぱりエミオン東京ベイにもデメリットはあって、パークから車で15分くらいかかってしまうということですね。

パートナーホテルなので、一応、東京ディズニーリゾート~ホテル間に無料シャトルバスが走っていますが、これがやや曲者。

運行ルートが決まっており、ホテル→東京ディズニーシー→東京ディズニーランド→ホテルという感じになります。

ということは、東京ディズニーシーから乗ったお客さんは東京ディズニーランドに一回いってからエミオンに向かうというわけです。

ディズニーランドから乗車するお客さんは待ち時間が少ない代わりに、バスの座席には座れない可能性もありますね・・・。

エミオン東京ベイのデメリット2

エミオン東京ベイはパートナーホテルですのでホテル内で購入できる1dayパスポートはオープン券になっているため入園制限時には入園できません。

またパスポートが購入できるのは6時から18時の間で、現金のみになるので気を付けてくださいね。

エミオン東京ベイホテルの感想

エミオン東京ベイホテルの感想はずばり、安い!です。

客室ももちろんそうですが、レストランも品質も上々なのに値段が安いことですね。

私はじゃらんからホテル予約を取りましたが、44平米以上のお部屋が確定で家族4人で3万円ほどでした。

これは宿泊予定日の前日に予約したものです。



じゃらんなどの旅行予約サイトを2週間ほどじっくり眺めていて裏技的な傾向をつかみました。

それは2週間~1週間前は一般的な宿泊価格になり、1週間から4日前くらいまでは少し安くなり、3~2日前くらいに一回、今まで空室だったところがまったくなくなります。

そして、前日~当日にかけてが一気にホテルの空室を開放するような感じがしました。

そして価格帯もやっぱり前日~当日にかけて予約するほうが一番安いです!

じゃらんのポイントはpontaカードでポイントが貯まることですが、私としては楽天ポイントをいっぱい貯めているので、ちょくちょく楽天トラベルものぞいていました。

傾向としてはじゃらんの方がエミオンの空室がよくあったように感じますが、エミオンはホテルに直接予約しても安い場合があるので、ポイントと相談のうえ、いろいろなサイトを見ることをお勧めします!

エミオン東京ベイのまとめ

エミオン東京ベイは、後泊の方や前泊などゆっくりとホテルライフを楽しみたい人におすすめです。

また我が家のように車でインパしている人にとっては、シャトルバス問題などはそれほど苦痛ではないと思うので、ぜひ車でインパする人に一回は利用してもらいたいホテルだなーと思いました。

ミラコスタもディズニーランドホテルもアンバサダーも泊まりますが、エミオン!かなり気に入りました。

セレブレーションホテルと同じくらいの立地と考えるといつかはセレブレーションホテルも泊まって検証してみたいと思いますが、エミオンにぞっこんになりそうです。

ネットの口コミであるエミオン最高!という意味がなんとなくわかったような気がしました。

いつも泊まっていたミラコスタやランドホテルはなんだかキャストさんがいつもせかせかしている印象でお客さんも多いので息の詰まる場面が多かった印象でした。

それは朝食のホテル内のレストランも一緒です。

人が多すぎる分、せかせかしてしまうのは仕方ないのですがゆったりと人が少ないところでの朝食を経験するとディズニーランドで味わうあの混雑さから逃避できるような感じで、エミオンはディズニーホテルにない魅力が詰まったホテルでした。

もちろん、また今度も泊まりたいと思いますね♪

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%82%aa%e3%83%b3

最後にお部屋の窓からの景色ですが、遠くにタワー・オブ・テラーとプロメテウス火山が見えます!

写真には写っていませんでしたが、右のほうに顔を向けるとスペースマウンテンらしきものなんかも見えて何となく感動しますよ!

たぶん、夜になると花火が見えるのではないかなーと思います。

楽天モーションウィジェット

 - パートナーホテル