2016年ディズニーランドホテルも値上げ!安い部屋は?

      2017/03/16

ディズニーランドホテルも2016年に値上げ?

2016年4月1日よりミラコスタと同様にディズニーランドホテルでも値上げが実行されます。

庶民には痛いですが、負けずに泊まるためにはどこが一番安いのかチェックしてみるといいですね。

先日のミラコスタに続きまして、ディズニーランドホテルの値上げについての調査を行いました。(なんだか大げさですが(笑))

感想を入れつつ、詳細な値段を拾ったのでぜひ、参考にしてみてください~。

 

ディズニーランドホテルのスタンダードカテゴリの料金は?

(2016年度の価格)2016年4月1日以降の値段(括弧内は2015年度の料金との差△=プラス)(2015年9月現在調査)

 

・スーペリアルーム(1-3階)の料金

バリューレギュラーピークトップ
39,000円(△2,000円)45,200円(△2,000円)56,500円(△2,000円)64,700円(△3,000円)

・スーペリアルーム(4-9階)の料金

バリューレギュラーピークトップ
42,200円(±0)48,400円(±0)59,700円(±0)67,900円(△1,000円)

ここで一気に最安値でエレベーターを乗らずに部屋に入れることで人気だったスタンダードのスーペリアルーム(1-3階)が軒並み、値段アップですね・・・。

中途半端な位置に存在しエレベーターを利用しないと部屋に入れないことで不人気だったスーペリアルーム(4-9階)はトップのみの1,000円アップとは・・・。

部屋の人気度がこれで一目瞭然ですね。

 

・スーペリアルーム(パークビュー)(3-6階)

バリューレギュラーピークトップ
43,200円(±0)49,400円(±0)60,700円(±0)68,900円(△1,000円)

・スーペリアルーム(パークビュー)(7-8階)

バリューレギュラーピークトップ
45,300円(±0)51,500円(±0)62,800円(±0)72,000円(△1,000円)

・スーペリアルーム(パークグランドビュー)(5-6階)

バリューレギュラーピークトップ
50,400円(±0)56,600円(±0)67,900円(±0)77,100円(△1,000円)

・スーペリアルーム(パークグランドビュー)(7-8階)

バリューレギュラーピークトップ
53,500円(±0)59,700円(±0)71,000円(±0)80,200円(△1,000円)

パークビューとパークグランドビューがトップのみの1,000円アップには少しびっくり。

もう少し値上げしてくるかと思いましたが。

お部屋によってはワンスの雰囲気が感じれるらしいですが、やはりミラコスタと違ってパークが見える有難味が薄いのが実際のところですよねぇ。

 

・スーペリアアルコーヴルーム(1-3階)

バリューレギュラーピークトップ
42,100円(△2,000円)48,300円(△2,000円)59,600円(△2,000円)68,800円(△3,000円)

・スーペリアアルコーヴルーム(4-9階)

バリューレギュラーピークトップ
45,300円(±0)51,500円(±0)62,800円(±0)72,000円(△1,000円)

・スーペリアアルコーヴルーム(パークビュー)(3-6階)

バリューレギュラーピークトップ
46,300円(±0)52,500円(±0)63,800円(±0)73,000円(△1,000円)

・スーペリアアルコーヴルーム(パークビュー)(7-8階)

バリューレギュラーピークトップ
49,400円(±0)55,600円(±0)66,900円(±0)76,100円(△1,000円)

・スーペリアルーム(パークグランドビュー)(5-6階)

バリューレギュラーピークトップ
55,500円(△1,000円)61,700円(△1,000円)73,000円(△1,000円)82,200円(△2,000円)

やはりここも1-3階の低層階のお部屋が軒並み、料金アップですね。

微妙なパークビューだとトップのみの1,000円アップ。

我が家はたいていトップにしか行けないのが悩みどころですが・・・。

 

・デラックスルーム(1-3階)

バリューレギュラーピークトップ
46,300円(±0)52,500円(±0)63,800円(±0)73,000円(△1,000円)

・デラックスルーム(4-8階)

バリューレギュラーピークトップ
49,400円(±0)55,600円(±0)66,900円(±0)76,100円(△1,000円)

・デラックスルーム(1-3階、4名対応部屋)

バリューレギュラーピークトップ
52,500円(±0)58,700円(±0)70,000円(±0)79,200円(△1,000円)

・デラックスルーム(4-8階、4名対応部屋)

バリューレギュラーピークトップ
55,600円(±0)61,800円(±0)73,100円(±0)82,300円(△1,000円)

・コーナールーム

バリューレギュラーピークトップ
52,500円(±0)58,700円(±0)70,000円(±0)79,200円(△1,000円)

・コーナールーム(パークビュー、3-6階)

バリューレギュラーピークトップ
58,700円(±0)64,800円(±0)76,200円(±0)85,400円(△1,000円)

・コーナールーム(パークビュー、7-8階)

バリューレギュラーピークトップ
61,800円(±0)67,900円(±0)79,300円(±0)88,500円(△1,000円)

 

(括弧内は2015年10月~2016年3月の料金との差。ジュニアファミリールームは2015年10月から全体的に2,000~3,000円アップしています。)

・ジュニアファミリールーム

バリューレギュラーピークトップ
57,600円(±0)63,800円(±0)75,100円(±0)84,300円(△1,000円)

・ジュニアファミリールーム(パークビュー、4-6階)

バリューレギュラーピークトップ
67,800円(±0)74,000円(±0)85,300円(±0)94,500円(△1,000円)

・ジュニアファミリールーム(パークビュー、7-8階)

バリューレギュラーピークトップ
70,900円(±0)77,100円(±0)88,400円(±0)97,600円(△1,000円)

・ファミリールーム(パークビュー、5-6階)

バリューレギュラーピークトップ
103,900円(±0)114,200円(±0)127,600円(±0)134,700円(△1,000円)

・ファミリールーム(パークビュー、7-9階)

バリューレギュラーピークトップ
107,000円(±0)117,300円(±0)130,700円(±0)137,800円(△1,000円)

(括弧内は2015年10月~2016年3月の料金との差。キャラクタールームは2015年10月から全体的に2,000~4,000円アップしています。)

キャラクタールーム

・ディズニーティンカーベルルーム(5-9階)

バリューレギュラーピークトップ
48,200円(±0)54,400円(±0)65,700円(±0)75,900円(△1,000円)

・ディズニーティンカーベルルーム(3-9階、4名対応部屋)

バリューレギュラーピークトップ
52,300円(±0)58,500円(±0)69,800円(±0)80,000円(△1,000円)

・ディズニーふしぎの国のアリスルーム(3-9階)

バリューレギュラーピークトップ
48,200円(±0)54,400円(±0)65,700円(±0)75,900円(△1,000円)

・ディズニーふしぎの国のアリスルーム(3-8階、4名対応部屋)

バリューレギュラーピークトップ
52,300円(±0)58,500円(±0)69,800円(±0)80,000円(△1,000円)

・ディズニー美女と野獣ルーム(3-8階)

バリューレギュラーピークトップ
55,400円(±0)61,600円(±0)72,900円(±0)83,100円(△1,000円)

・ディズニー美女と野獣ルーム(5-9階、4名対応部屋)

バリューレギュラーピークトップ
59,500円(±0)65,700円(±0)77,000円(±0)87,200円(△1,000円)

・ディズニー美女と野獣ルーム(1-2階、トリプルベッドかツインベッド)

バリューレギュラーピークトップ
58,500円(±0)64,700円(±0)76,000円(±0)86,200円(△1,000円)

・ディズニー美女と野獣ルーム(3-9階、トリプルベッド)

バリューレギュラーピークトップ
61,600円(±0)67,800円(±0)79,100円(±0)89,300円(△1,000円)

 

美女と野獣ルームは、部屋の大きさやベッド数、階層によって値段にバラつきがあります。

予約する際には自分の希望部屋かどうかきちんと確認すると良いでしょう。

特に1-2階層はツインベッドでもトリプルベッドでも値段が一緒です。

調べた限り部屋の広さ(平米数)も同じなので、仕様の違いでしょうね(ソファの有無など)

 

・ディズニーシンデレラルーム(5-7階)

バリューレギュラーピークトップ
62,600円(±0)68,800円(±0)80,100円(±0)90,300円(△1,000円)

個人的にシンデレラルームは平米数が71と広いので泊まってみたい部屋ではあります。

 

ディズニーランドホテルのコンシェルジュカテゴリの料金は?

・スーペリアルーム(パークグランドビュー、8-9階)

バリューレギュラーピークトップ
63,800円(±0)70,000円(±0)81,300円(±0)88,400円(△1,000円)

・スーペリアルーム(パークグランドビュー、8-9階、4名対応部屋)

バリューレギュラーピークトップ
70,000円(±0)76,200円(±0)87,500円(±0)94,600円(△1,000円)

・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー、7-9階)

バリューレギュラーピークトップ
67,900円(±0)74,100円(±0)85,400円(±0)92,500円(△1,000円)

・タレットルーム(3-6階)

バリューレギュラーピークトップ
66,900円(±0)73,100円(±0)84,400円(±0)91,500円(△1,000円)

・タレットルーム(7階)

バリューレギュラーピークトップ
74,100円(±0)80,300円(±0)91,600円(±0)98,700円(△1,000円)

(括弧内は2015年10月~2016年3月の料金との差。コンシェルジュカテゴリーですがキャラクタールームとして2015年10月から全体的に3,000円アップしています。)

・ディズニーシンデレラルーム(8-9階)

バリューレギュラーピークトップ
77,000円(±0)83,200円(±0)94,500円(±0)102,600円(△1,000円)

・ファミリールーム(パークビュー、3-6階)

バリューレギュラーピークトップ
119,400円(±0)136,800円(±0)157,400円(±0)167,600円(△1,000円)

・ファミリールーム(パークビュー、7-8階)

バリューレギュラーピークトップ
124,600円(±0)142,000円(±0)162,600円(±0)172,800円(△1,000円)

 

ディズニーランドホテルのスイートカテゴリの料金は?

・ディズニー・マジックキングダム・スイート(8階)

(期間問わず一律)
255,000円

・ディズニー・マジックキングダム・スイート(9階)

(期間問わず一律)
275,000円

・ウォルト・ディズニー・スイート(9階)

(期間問わず一律)
500,000円

スイートクラスになると料金は一律ですが、バリューなど安い時期に泊まると少し損してる気になるかもしれませんね。

 

ディズニーランドホテルで一番安い部屋は?

ディズニーランドホテルでやはり一番安い部屋はスタンダードカテゴリのスーペリアルーム(1-3階)で変わりません。

ただ以前よりも2,000円~3,000円もアップすることを考えるとまたなかなか泊まることが出来なくなりそうですね。

 

楽天トラベルにもランドホテルが?

楽天トラベルを利用してもディズニーランドホテルが予約できるそうです。

ここを通しての利点は、もちろん楽天ポイントが貯まることと使えること!

そして、予約枠には旅行代理店枠の部屋があるため、どうしても予約できないっていう人はここから探してみてもよいかもしれませんね。

いつかは楽天ポイントだけでランドホテルに泊まってみたいものですねぇ~。


 

2017年4月1日以降のディズニーランドホテルの料金について

2017年4月1日以降のご宿泊分より、残室などによって予約するタイミングで部屋料金が変動するようです。

ただし、実際に2017年のゴールデンウィークというトップ料金真っ只中に「ディズニーシンデレラルーム(5-7階)」と「美女と野獣ルーム(1-2階)」を予約していますが、92,300円、86,200円でした。

これも予約が出遅れて残室が少ない状態で予約しているので、ほぼ上限の料金だと思います。

となると、シンデレラルーム5-7階はトップ料金よりも2,000円ほど上がっていて、美女と野獣ルームはトップ料金のまま据え置きということがわかりますね。

ですので、それほどピリピリするほど予約時期によって変動があるとは思いませんね。(我が家がトップ料金のときにしか行けないせいですが…。)

 

まとめ

ディズニーランドホテルも2016年から値上げに踏み切ります。

しかも対象部屋は庶民の味方だったお安いスタンダードカテゴリのスーペリアルームばかり・・・。

泊まる回数自体もどんどん減ってしまいそうですが、ディズニーの魔法にかけられてしまった私はいかにして行こうか考え中です。

 

結果的に最安値だった部屋が一番、値段が上がっていて、キャラクタールームは2015年9月から考えると5,000円ほど上がる部屋もあります。

反対にコンシェルジュルームは据え置き価格が多かったのが印象ですね。

 

ディズニーランドホテルに求めるものは、みなさん立地ということでコンシェルジュカテゴリにおけるリッチは求めていないということでしょうね(うまいこといったつもり(笑))

矛盾しているんですよね、高いお値段出して、ホテルに泊まっても夜は閉園まで遊び、開園前1-2時間前に並び始める・・・。

もっとホテルとして有効的なことを確約しないとゲストはどんどんオフィシャルに流れて行ってしまいそうです。

個人的にはディズニーホテルに宿泊者限定で、毎日スターライトパスポートを購入できるようになるといいのになぁと思います。

そうすればホテルも満喫しつつ、パークも堪能できる!一石二鳥だと思いますがね・・・。

 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーホテル, ディズニーランドホテル ,