ディズニーホテルをワンダフルバケーションはお得か?具体的な値段付き

      2015/11/08

ワンダフルバケーションとは?

ワンダフルバケーションとは、ディズニー公式(電話や公式オンライン)からディズニーホテルを予約した部屋にファストパスなどのお得な特典をつけることができるパッケージプランのことです。

普通のバケーションパッケージとはどこが違うのでしょうか?

今回はワンダフルバケーションの内容を中心にお得かどうかを考察してみたいと思います。

 

ワンダフルバケーションの内容

ワンダフルバケーションの内容を細かくみていきます。

  • 2デーパスポートスペシャル 1枚
  • ファストパスチケット b2枚
  • オリジナルグッズ引換券 1枚
  • フリードリンク券 1枚、ネックストラップ引換券 1枚

通常のバケーションパッケージとの違い(スタンダードプランを参考)は、大きく分けてFP1枚と朝食か昼食がつくかどうかということです。

次の章では、具体的な値段を計算してみますので、参考にしていただければ幸いです。

 

スタンダードプランのバケーションパッケージとワンダフルバケーションはどっちがお得?

ワンダフルバケーションの詳細な値段(2015年11月調査)

我が家の場合(大人×2、小学生1、未就園児1)で計算しています。

お部屋はディズニーアンバサダーホテルのスタンダードフロアスーペリアルーム(トップ料金61,700円)です。

  • 大人 57,700円×2=115,400円
  • 小人 19,100円

合計で134,500円でした。

このうち2デースペシャルパスポートの値段も含まれていますので、ホテル代と一緒に無くしてみます。

  • 2デースペシャルパスポート代 大人13,800円×2=27,600円
  • 2デースペシャルパスポート代 小人9,000円
  • ホテルのお部屋代 61,700円

目に見える金額は98,300円ということになりました。

他のものが36,200円ということですね。

オリジナルグッズ、チケットホルダーは1,000円~1,500円と予想し、3個で7,500円とします。

残り28,700円にフリードリンク券3枚分とバケーションパッケージのファストパスb券6枚分の価値があるとします。

フリードリンク券は以前の記事で1日で2,000円とし2日分の1枚で4,000円としたので3枚で12,000円だとします。

フリードリンク券については詳しい記事がありますので、興味のある方はどうぞ。バケパのフリードリンクはお得?対象店舗情報も

となると、ファストパスb券6枚が16,700円程度の価値となりますね。

ファストパスb券一枚あたりは2,783円くらいでしょうか。

 

スタンダードプラン 2DAYSは?
  • 大人62,700円×2=125,400円
  • 小人23,100円

この内訳にはアンバサダーホテルでの朝食(シェフミッキー)とファストパスb券各1枚ずつが含まれています。

差額は大人一人に対して5,000円、小人は4,000円の差です。

シェフミッキーの朝食利用時の利用料金を加味すると(大人3,430円、7~12歳2,350円)ファストパスb券が1,570円と1,650円という結果に!

むむむ・・・。意外とスタンダードプランの方がお得な設定になっているようですね。

ネットで朝食が不要!という情報が多く、ワンダフルバケーションパッケージの売れ行きが良すぎるせいかもしれませんね?

 

ワンダフルは中級者向け

ワンダフルバケーションはある意味、中級者向けのバケーションパッケージといえます。

中級者ならば、混雑日にディズニーリゾートにインパしても食事難民になることはそうそうないと思えますが、初心者の方は食事にありつけない可能性もあります。

そうしたときにスタンダードプランであらかじめ、PSしておける(しかも、料金はバケパに含まれている)プランの方が計画が立てやすいでしょう。

 

まとめ

ワンダフルバケーションについて詳しくみてみました。

個人的にワンダフルバケーションはお得だと思っていましたが、最近ではスタンダードプランも負けてはいないようですね。

しかも、以前のスタンダードプランはファストパスが2枚だったことから、少しグレードを上げてきているようですね。

 

自分好みのレストランを選べないという欠点もありますが、初心者の方だったら、スタンダードプランの方が安心してインパできるかもしれません。

みなさんのディズニーが楽しいものになりますように。

 

楽天モーションウィジェット

 - バケーションパッケージ, バケーションパッケージの内容 , , , ,