ホライズンベイレストラン・キャラクターダイニングの料金は?3歳でもお子様セットが注文できました。

      2016/08/24

ホライズンベイレストラン・キャラクターダイニングの料金

夏休みにインパした際に、ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングを利用してきました!

以前のような長時間並ぶスタイルだったら、絶対に利用しなかったであろうホライズンベイレストランはやっぱりPS対象レストランになったことで我が家でも利用できる機会に恵まれたので、私としてはうれしい変更でした。

キャラクターと会えることができるレストランとして、シェフミッキーと比べるためにもやっぱり料金って気になりますよね。

今回は我が家が実際にかかったホライズンベイレストラン・キャラクターダイニングの料金とそのときの注意点、また3歳のお子さんをお持ちの方へのアドバイスをお話したいと思いますね。

ホライズンベイレストラン・キャラクターダイニングの料金

  • 大人(9歳~):3,020円
  • 子ども(4歳~8歳):1,730円

ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングではこんなに明確な料金設定です。

我が家はもう10歳の上の子と3歳の下の子がいたので、結構大きい出費になりましたが、大満足しています。

我が家でかかった料金

  • CD 大人(サカナ) 3,020円
  • CD 大人(ニク) 3,020円×2
  • お子様セット(3歳) 920円

レシートにはこのような金額になっていました。

合計で9,980円でしたので、まぁシェフミッキーと同等くらいですかねぇ。

PS時に予約していなくても3歳の食べ物が食べられる

ここで注目してほしいのが、3歳の下の子のために頼んだお子様セット(3歳)です。

おそらく皆さんはキャラクターダイニングをPSしている時には3歳以下の子の分は料金として考えていないかもしれません。

しかしバッフェテリアサービスだと一人につき1プレートという感じですので、3歳の分として料理は用意できません。

 

受付を抜けてから食事を取る列に並んでいる時にも、ずっと下の子の分の食事をどうしようか悩んでいました・・・。

絶対に「私の分は??」っていうだろうなーと危惧していたんです。

料理をもらう手前にいたキャストさんに3歳の子用に食事をいただけませんか?と勇気を出して聞いてみました!

そうしたら、デザートとサラダがない「お子様セット」でしたらご用意できます。と答えていただけました。

おお~勇気を振り絞って聞いてよかった~と思いましたよ。

ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングの料理の量は?

ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングの料理のボリュームは大人のよく食べる男性でしたら若干物足りないかな?という感じで、私や10歳の息子だと結構お腹がいっぱいになりました。

最初は、ちょっと足りなさそうだなーと思いましたが、下の子のお子様セットも案の定、残しましたので必死に食べました(笑)

9歳以上のお子さんで女の子など小食の子には少し、大人用メニューは大きいかもしれません。

これもリロのルアウ&ファンと同じように、料金自体は大人料金がかかりますが、お子様メニューを選択できるかもしれませんので、現地のキャストさんに聞いてみるといいと思いますよ!

ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングのお味は?

ホライズンベイレストラン自体の利用が初めてでしたが、キャラクターダイニングのお味は私の主観ですが、まぁ、可もなく不可もなくといった感じで特別おいしいものという感じではありませんでしたが、食べられる範囲です。(とっても失礼な言い方になってしまいますが)

シェフミッキーに行くとどうしても、ブッフェスタイルなので元を取るだけ食べるぞ!という切迫した感じがありますが、ホライズンベイレストランはゆっくり食べられるのでいいですね。

もちろん、食事を取りに行くという手間がない分、キャラクターがいつ来てもスタンバっていれるという安心感が違います。

ホライズンベイレストラン(普通)とキャラクターダイニングを比べてみた

ちなみに私が頼んだのはサカナ料理でした。

キャラクターと触れ合えて、食事もできて一人3,020円!は正直安いかなーと思います。

キャラクターに会えない方の料金からどれだけの差があるか考えたいと思います。

  • アントレ:サーモンのグリルと海老のフリット、和風ベジタブルソース おそらく1,390円くらい
  • 主食:パン 210円
  • スープ:季節のスープ(ヴィシソワーズ) 390円
  • デザート:チップ&デールクリームケーキ(バニラ風味) 390円
  • ソフトドリンク:烏龍茶 390円

以上が、実際に食べた食事内容です。

サーモンのグリルと海老のフリット、和風ベジタブルソースだけがアントレとしてなかったので、これはキャラクターダイニング用のメニューなんですね。

一緒に選択肢になるグリルドビーフ、和風ソース1,390円と同レベルとして考えてみました。

これらを単品注文で頼んだ場合の合計金額は2,770円になります。

となると、キャラクターに会える代金は250円?!ということはとても安いかも!と思います。

またキャラクターダイニングではない方はPS予約できませんので、混雑時はちょっと待つかもしれないという点を考えると我が家ではキャラクターダイニングの一択になりそうです。

ホライズンベイレストランキャラクターダイニング(キャラダイ)の感想

キャラクターダイニングの感想は、やっぱり良かった♪というものです。

シェフミッキーと比べて、アンバサダーホテルに行かずにディズニーシーで完結できる点など交通の便の良さは折り紙付きです。

また、食事を取りに行く手間がないのでとてもゆっくりとキャラクターグリーティングを楽しめますね。

唯一の難点は、制限時間が60分なことですが、提供される料理を食べきって各3人とグリーティングするには十分な時間でした。

まとめ

今回はホライズンベイレストランのキャラクターダイニングの料金から実際に利用した際のポイントなどについてお話しました。

リロやシェフミッキーとの比較などの記事も追々作成していきたいと思います。

とにかく楽しかったです!

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーシー, ディズニーシーのレストラン , , ,