ファンダフルディズニーのバケパが最強?!魅力的な内容と料金比較について

   

ファンダフルディズニーのバケパ

ファンダフルディズニーとは年会費を払うことで加入できるいわゆるディズニー公式ファンクラブのようなものです。

そのファンダフルディズニーではメンバー特典としてバケーションパッケージを予約することができるのですが・・・、このバケパがなんといっても最強に近いくらいの特典!

今回はそんなファンダフルディズニーのバケーションパッケージについてくわしく見てみて、既存のバケパと比較してみたいと思います。

ファンダフルディズニーのバケパの詳細

ファンダフルディズニーで購入できるバケーションパッケージの詳細をわかりやすく箇条書きにしてみました。

  • 購入できる種類は1種類
  • ホテル選択は2016年10月31日までは3つ(ディズニーアンバサダーホテル、ディズニーランドホテル、ホテルミラコスタ)、2016年11月1日からは4つのホテルから選べる
  • ファストパス・チケット(C)1人につき2枚
  • ハッピー15エントリーが1日目から使える
  • ショー鑑賞券2枚
  • 2デーパスポート・スペシャル
  • フリーきっぷ2日券
  • 朝食
  • オリジナルガイドブック
  • オリジナルグッズ
  • フリードリンク券
  • チケットホルダー引換券

何気にさらっと書きましたが、1日目からハッピー15エントリーが使えるって!!とってもすごいことなんです。

だって、ミラコスタが実質、ハッピー15エントリーが両日使えるといっても、初日はシーのみという制約付ですから、本当はランドに2日行きたいけど・・・という人はいらない可能性もあるわけです。

それがハッピー15エントリーが両日使えるということは、初日にランド、二日目もランドという使い方ができるし、ミラコスタに泊まっている人でも初日にアーリーでランドにイン!とかもできちゃうほど魅力的な特典だと思います!

まぁ、あとは値段ですよね?

同レベルのバケーションパッケージと比較してみたいと思います。

アトラクションをめいっぱい楽しむ 2DAYS

  • 東京ディズニーランドホテル ディズニー美女と野獣ルーム(3-8階)
  • ファストパス・チケット(A)1人につき1枚、(B)1人につき1枚、(C)1人につき2枚
  • 朝食:シャーウッドガーデンレストラン
  • 他、バケパ特典

上記の内容で200,200円でした。

これだけで見ればファストパス(A)チケットの価値が導き出せそうです。

ファンダフルディズニーのバケパとの違いは、ファストパス・チケット(A)が1枚あること、ファストパス・チケット(B)が1枚あること、ハッピー15エントリーが2日目しか使えないことです。

ファンダフルディズニーのバケパの料金は?

ほぼ同条件にしてファンダフルディズニーのバケパの料金を調べてみました。

  • 東京ディズニーランドホテル ディズニー美女と野獣ルーム(3-8階)
  • ファストパス・チケット(C)1人につき2枚
  • 朝食:シャーウッドガーデンレストラン
  • ショー鑑賞券:ハピネス・イズ・ヒア、ビッグバンドビート
  • 他、バケパ特典

上記の条件でファンダフルディズニーのバケパの料金はなんと総額189,600円でした!

おお、ハッピー15エントリーが初日にも使えるのに意外と安い?ことになりそうです。

 

もう一個のバケパの料金も見ることにします。

ディズニーホテルに泊まって、自分だけの楽しみ方をみつける 2DAYS

  • 東京ディズニーランドホテル ディズニー美女と野獣ルーム(3-8階)
  • ファストパス・チケット(B)1人につき1枚、(C)1人につき1枚
  • 夕食:シャーウッドガーデンレストラン
  • 朝食:シャーウッドガーデンレストラン
  • ショー鑑賞券:ハピネス・イズ・ヒア
  • 他、バケパ特典

上記の内容で、総額201,200円になりました。

夕食にシャーウッドガーデンレストランが付いてきますが、こちらはブッフェで固定金額ですので計算がしやすいかと思います。(夕食の料金、大人:4,630円×2、中人:3,330円なので、合計12,560円)

ファンダフルディズニーのバケパとの差と金額

まずアトラクションを~とファンダフルディズニーのバケパを比較すると違いはA・Bチケットが1枚ずつついてくるものとショー鑑賞券が2枚ついてくる、アーリーが使えるものなんですが、差額は10,600円(一人当たり3,533円)一人当たりA・Bチケットがついてくる方が高いんですよね。

計算式にするとA・Bチケット=ショー鑑賞券×2+ハッピー15エントリー-3,533円になって、圧倒的にアトラクションを~の方が高いんですよ。

でも、以前にも記事にしましたが、ショー鑑賞券は1枚当たりおよそ4,500円くらい価値があると思っているので、確実にファンダフルディズニーのバケパの方がお得です!

他のバケパとの特典の差と金額について

まず自分だけの楽しみ方をみつけるとアトラクションを比較して、値段を出してみたいと思います。

自分だけ~は201,200円、アトラクション~は200,200円ですが自分だけ~にはシャーウッドガーデンレストランの夕食がついてきますので、その分を引きますと188,640円になり、一人分と考えると3,853円で差額はAチケット+Cチケット=ショー鑑賞券+3,853円になります。

 

となると以前に考えたショー鑑賞券の価値について引用すると1枚あたり4,500円と仮定しました。

その金額を当てはめると、Aチケット+Cチケット=8,353円になります。

当然、Aチケットはトイマニでもなんでも使用できるFPになるので、Cチケットよりか割高になるでしょうし、以前の記事でトイマニ、マメラグシアター、スティッチエンカウンターでは使えないFPを2,750円程度と予想しましたが、今回のCチケットのFPはモンイン、ハニハンにも使えないので、それよりも価値が下がります。

だからいくらくらいかなー、8,353円の間に収まるように分配しないといけませんね。

ファストパスAチケットは6,000円くらい、Cチケットは2,353円くらいでしょうか。

 

また自分だけの~とファンダフルディズニーのバケパを比較すると、自分だけ~のバケパは夕食代を抜いても188,640円でファンダフルディズニーのバケパとの違いは、Cチケットの代わりにBチケットが付く、ショー鑑賞券が1枚しかないことです。

差額が960円、ファンダフルディズニーのバケパが高いくらいですので、計算式にあてはめると・・・。

Bチケット+ショー鑑賞券1枚+960円=Cチケット+ショー鑑賞券2枚になります。

Bチケット+4,500円+960円=2,353円+4,500円+4,500円ということになり、Bチケット+5,460円=11,353円になり、Bチケットは5,893円ほどの価値に・・・?

うーん、新しいバケパのチケットの料金の考察はまた今度の機会に詳しく行うことにします。

 

それを考えても、Cチケット2枚つくファンダフルディズニーのバケパの価値は以下のようになります。

  • ディズニー美女と野獣ルーム(3-8階) 89,300円
  • 2デーパスポートスペシャル 大人2名分29,600円、小人9,600円で合計:39,200円
  • シャーウッドガーデンレストラン朝食 大人2名分5,980円、中人2,060円で合計:8,040円
  • ファストパス・チケット(C) 2×3=6枚 14,118円
  • ショー鑑賞券 2×3=6枚 27,000円
  • フリーきっぷ 2日大人800円×2、小人400円で合計:2,000円
  • バケパのオリジナルグッズ 1個あたり1,500円程度合計:4,500円
  • フリードリンク券 4,000円×3で合計:12,000円
  • チケットホルダー 1,500円×3で合計:4,500円

以前にバケパで考察した値段を単純にあてはめても、トータルで200,658円なのにハッピー15エントリーが2回使えるファンダフルディズニーのバケパが189,600円というのはかなりの格安バケパなのではないでしょうか?

ファンクラブ限定ということでハッピー15エントリーの料金価値を考察できなかったのが残念ですが・・・。

ファンダフルディズニーのバケパのデメリット

このバケパは特典の割に格安でとても魅力的なバケパなんですが、デメリットがいくつかあります。

それはお部屋がキャラクタールームしか選べないところですね。

割安なアンバサダーホテルのドナルドダックルームやミラコスタのカピターノ・ミッキー・スーペリアルームはすぐに埋まってしまいます。

残っているのは無駄に広い(失礼!)美女と野獣ルームなどになってしまいます。

 

あとはファストパス・チケットが(C)という点ですが、これはトイマニだろうがアーリーで入ればFPやスタンバイができるのでデメリットはさほど感じないと思いますね。

ただ我が家ではアーリーではどちらかというとゆっくりグリしたいので、ガツガツアトラクションに行かないといけないのはちょっと・・・微妙ですけどね。

ファンダフルディズニーのバケパはより初心者向け!

今までの内容を加味してもファンダフルディズニーのバケパはかなりお得なバケーションパッケージになります!

内容としては、ディズニーになれていない初心者さんにぜひおすすめしたいですね。

やっぱりショー待ちに割ける時間って人によると思うんですよね。

私だけなら何時間でも地蔵ができると思うのですが、やんちゃな3歳とアトラクション好きな小学生がいるとなかなかみんなの要望をかなえられません。

そして、行ったらなんでも効率よく行きたい!のが本音だと思うんです。

どれにも優先順位が決められない人にはファンダフルディズニーは最強のバケーションパッケージだと思います!

 

そして、ディズニーの行動は午前中で決まるといわれているようにハッピー15エントリーで両日も入園できることはかなりやれることが広がります。

午前中に乗りたいアトラクションに乗り終えることができれば、午後はゆっくりホテルでくつろぐこともできますよね。

年会費の3,240円くらいはカンタンに元が取れると思いますよ!

まとめ

今回はファンダフルディズニーのバケーションパッケージについてお話しました。

かなり最強なバケーションパッケージで年会費の元を取るくらい一回でいけます。

そして、加入した直後(カードが届いていなくても)購入できると思うので、もし行こうかなーと思っている人はぜひ検討してみてください。

我が家でも検討しましたが、どうしてもミラコスタ!という意見があり予約できませんでした。

次行く時は、ぜひ、ファンダフルディズニーのバケパで行こうと思います!

楽天モーションウィジェット

 - バケーションパッケージ, バケーションパッケージの内容, ファンダフルディズニー, ファンダフルディズニーの特典 , ,