テルメ・ヴェネツィアを初体験!子連れならではの問題点も

   

テルメ・ヴェネツィアを初体験

この夏休みにミラコスタ宿泊した際にテルメ・ヴェネツィアを初体験してきました。

去年の夏にはお盆期間中だったせいか入場制限がかけられていて利用できなかった悔しい思い出があるので、今回、初めてテルメ・ヴェネツィアを利用できてとてもうれしかったです!

pool_entrance

まぁ利用してみて、感じた感想など今から行く人のお役に立てるような記事にしたいと思いますので、ぜひ読んで下さいね♪

テルメ・ヴェネツィアの料金

テルメ・ヴェネツィアでは以下のような値段設定になっています。

  • 全施設利用(夏期):大人(12歳以上)3,000円、4~11歳 1,500円
  • 全施設利用(夏期以外):大人(12歳以上)2,000円、4~11歳 1,000円
  • スパエリア・フィットネスルーム(入場料金):大人1,000円、4~11歳 500円

我が家では私と上の子の息子が全施設料金を払い、3歳の娘は無料、夫はプールに入るのが面倒という理由で(笑)スパエリアのみの料金で入館しました。

この時にもスパエリアのみの料金だとプールに足を付けることも禁止です!と念を押されていました。

夫はプールサイドでゆっくりできたのがうれしかったみたいですけどね。

 

再入館する際には、最初に支払った時のレシートを持参すると入館できるようです。

我が家も二日目にいくつもりでしたが・・・、体がだるくなってしまって結局行けずじまい・・・。もったいないことをしたなー。

今度プールを利用する時はインパしないで1日中、プールの日に当てたいと心の底から思いました。

テルメ・ヴェネツィアの3歳時の反応は?

プール大好きな娘はこのテルメ・ヴェネツィアも例外ではなく、とても興奮して喜んでいました。

午後からの予定さえなければまだまだ泳いでいたかったようですが、プールで泳いだせいで普段昼寝をしない娘でも眠くなってしまいました。

ただとっても楽しかったようで、また行きたい!と言っていました。

テルメ・ヴェネツィアの小学生の反応は?

プール大好きな小学生の上の子もとても喜んでいました。

プールの水深も0.3m~あるので下の子と一緒に水かけ合いをしたりして、とてもうれしそうでした。

私たちが行った時はそれほど混雑していなかったので1個のプールを貸し切り状態で利用できたのは良かったです。

テルメ・ヴェネツィアの大人の反応は?

テルメ・ヴェネツィアを利用した時はとても暑くて汗だくになっていたので、お風呂の温かさがとても心地よかったです。

また室内と室外のプールの水温が違うので、好みの水温のプールに入ることができるので良かったです。

ジェットバスのように水流が激しいプールもあるのでパークで疲れた足を休めるのに快適でした♪

テルメ・ヴェネツィアのスパエリア

テルメ・ヴェネツィアにはプールの他、スパゾーンがあります。

まぁー正直、スパっていっても小さいお風呂(ジャグジー)とサウナ、女性だとシャワー室が4つあるだけなんですが・・・。

このスパゾーンに行く時にはもちろん、水着は脱がないといけないのですが、スパゾーンに入る前にタオルかけのようなものがありました。

このタオルかけにバスタオルを掛けておくと子連れの場合はスムーズにいくと思いました。

私はバスタオルを置くところがあるかわからずに、小さいタオルだけを持参していきましたが、これがあったら裸で歩き回らずに済んだのに~と思いました。

洗面台にはいろはすが!

また更衣室の洗面台にはいろはすが置かれています。

irohasu

自由に飲んでいいそうなので私と娘の分として2本いただきました。

とても暑い日だったので助かりました~。

テルメ・ヴェネツィアはチェックイン日にも入れる

テルメ・ヴェネツィアではチェックインしていなくても入館することができました。

受付で、名前と電話番号の下4桁を伝えて、パソコンで確認しているようでした。

なんだかとてもドキドキしましたが、無事に入館することができて良かったです。

ヒッポカンピは利用できなかった

私たちが入ったのが水かけイベントの後だったのでおそらく10時過ぎくらいだったと思います。

お昼ご飯をヒッポカンピで摂ろうと思っていたのですが、なんとヒッポカンピでは注文から30~40分くらい調理に時間がかかるといわれました。

午後の予定も詰まっていたので今回は残念でしたが、諦めました・・・。

メニューだけは写真に撮ったので、今度行く人はぜひ検討してみてください。

フライドチキンがおいしそうでしたよ~。

pool_menu

あーすごいブレぶれですね・・・。参考までにどうぞ。<(_ _)>

子連れがテルメ・ヴェネツィアを利用する場合のポイント

  • バスタオルとフェイスタオルは人数分いただけるので旅行かばんに入れなくてよい(もちろん無料の子でも)
  • スパエリアにはバスタオルを持参できる(タオルかけがあるので)
  • プールサイドから更衣室までは少し距離があるので、事前にいろはすを持参して水分補給を欠かさない
  • 食事内容が子供向けではないので、おなかが空かない時間に訪れる

というのが自分なりにテルメ・ヴェネツィアを実際に利用して感じたポイントです。

楽天トラベルにもミラコスタが?

楽天トラベルを利用してもミラコスタが予約できます!

ここを通しての利点は、もちろん楽天ポイントが貯まることと使えること!

そして、予約枠には旅行代理店枠の部屋があるため、どうしても予約できないっていう人はここから探してみてもよいかもしれませんね。

いつかは楽天ポイントだけでミラコスタに泊まってみたいものですねぇ~。

ミラコスタの内装など細かいところをチェックしたい場合は、以下の本を利用しています。


楽天ブックスは送料無料なので近所の本屋に行く手間を考えたらついつい購入してしまう場所です。

テルメ・ヴェネツィアを利用するためにはまずはミラコスタの予約を取るところからは始まります!

めげずに探せば絶対にキャンセル拾いができるので頑張りましょう。

まとめ

今回はテルメ・ヴェネツィアを実際に利用した時のお話をしました。

プールの種類もたくさんあって、とても快適なプールでした♪

リゾート地のプールとは違い、人が少ないのでとても快適に泳いだり、水中ウォーキングしたり…♪

屋外プールが使えなくても室内だけでも、今度行った時に利用しようかな!

それほど良いプールでした。

pool_goofy

このグーフィーの下にはプルートの口から噴水が出ているのですが、上の子も下の子もこの下に入って修行をしていました(笑)

親バカですがかわいかったです♪

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーホテル, ホテルのサービス, ミラコスタ , ,