ディズニーを好きになった理由~魔法にかかると変わる世界~

   

ディズニーの魔法はすごい

私がディズニーの魔法にかかったのは、上の子が年長さんの時の初めてのミラコスタ宿泊以降です。

実はホテルのお部屋が魔法でグレードアップし、もう何もかもが素敵にみえました。(グレードアップの話はあえて多くは語りません。)

そしてあの夢の空間にいることが辛い現実のストレス発散になったのです。

ミラコスタから見る風景も、ディズニーシーからみるミラコスタもすべてが日本じゃない感じで、歩いているだけで幸せでした。

 

そもそもディズニー好きか?

その前まではそれほどディズニー好きではありませんでした。

主要キャラは大体わかる感じで、昔の女子っぽいノリで「かわいー!」とかはいっていたんですが(イタイですが)、特にそれほど好きというわけでもなく。

 

ただ私自身、小さい頃はディズニーランド(ランドしかなかったんです!(笑))に憧れていた子どもでした。

しかし共働きの家庭で休みは不定休、2歳頃に連れて行ってもらったのを最後にずっと連れて行ってもらえませんでした。

じゃあ、自分で行こうと高1かな?の夏休みに友達と行きましたが、ただでさえ慣れていないディズニーに若気の至りでハイヒールなんかで行ったものだから脚が痛くて痛くて(笑)

もう当分いいかな、と思っていました。

 

ディズニーは怖いとさえ思った

実は最初、ディズニーは怖いとさえ思っていました。

ショー待ちのルール(これはまだ怖いですが(笑))やアトラクション合流の際のルール(トイマニなどの特別措置も)、なんだかすべて特別な感じがして怖くて嫌だなと思っていたんです。

しかし、それは調べればいいってことに気づきました。

そして調べ方もいまいちわからない=ますますわからない(子供の勉強みたいですが(笑))、そして敬遠する・・・。なんていうことがないように皆さんのお役にたてるとうれしいです。

私自身はまだまだ初心者ですが・・・。

 

そしてね!これはおばちゃんになったせいかもしれないですが、わからなかったらキャストさんに聞けばいいんです!

9割は良い対応をされますよ~。そして低姿勢でお礼を言う!そうすればお互いに聞いて&聞かれてよかったって思えます。

 

魔法にかけられて

そしておばちゃんが魔法にかけられてからは、ディズニーのことを猛勉強しました。

「好きこそものの上手なれ」とはよくいったもので、勉強は苦にならず、知識として増えていくことに喜びを感じています。

 

若い頃はアトラクションがすべて(乗れないんですけど)と思い、子供が出来てからはキャラもののお土産に目覚め、今はイベントごとのショーに心が揺れています。

以前は閑散期のイベントが何もない時期にいっても楽しかったのに、今ではやっぱりイベントのショーを観たい!と思うようになりました。

 

ディズニーのすごいところは、楽しみ方が何億通りもあること。

まだまだこの魔法は解けそうにありません。

 

知れば知る程、奥が深いディズニーの世界。

もともとオタク気質な私はどっぷりとその世界にはまっているというわけです。

 

まとめ

誰もが最初は初心者ですし、調べて行けば自ずと知識はついていきます。

そして、調べるのが面倒な人にはディズニーは初心者にもお金で解決できる方法(バケーションパッケージ)を明示してくれています。

私のようにディズニーが怖い!と思っていたけど行ってみたい人にはバケーションパッケージをおすすめしますよ。

 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニー情報 , , ,