ホテルミラコスタのキャンセル拾いのコツ!時間帯に注目

      2015/11/24

ミラコスタのキャンセル拾いのコツ

ミラコスタではキャンセル待ちという概念がなく(キャンセルを待っているというよりも率先して拾いにいかなければならない)、誰かがキャンセルして宿泊予約する場合を「キャンセル拾い」と呼んでいます。

そのミラコスタのキャンセル拾いのコツは、ずばり何度も予約サイトや電話をすることです!

しかし、お忙しい皆さんはそんな四六時中、パソコンに張り付いていたり電話をしたりすることは厳しいと思います。

今回は、ミラコスタのキャンセル拾いのコツとして時間帯に注目してみたいと思います。

 

キャンセルが出やすい時期は?

キャンセルが出やすい時期はキャンセル料がかかってしまう2週間前~1か月の間と言われています。

しかし、1か月前になったからといって必ずしもキャンセルが出るわけではないんです。

例えば2015年12月5日(土)に宿泊したいが必ずしも2015年11月5日(木)にキャンセルが出るわけではないということです。

こうした場合、キャンセルする人の気持ちになって考えていくとキャンセルが出やすい時間帯というものがみえてきます。

キャンセルが出やすい時間帯1

キャンセルが出やすい時間帯は1か月を切った次の日曜日のお昼前後であると体感で思います。

なぜならば、日曜日の朝は遅くまで寝ている人もいますし土曜日は出かけていてキャンセルできなかった・・・。という人もいるからです。

忘れないうちにキャンセルしておこうという気持ちから午前11時~午後2時の間にキャンセルが多く出るような気がします。

 

実際に私は1か月を切った後の次の日曜日に(スペチアーレ・ルーム&スイート)ポルト・パラディーゾ・サイドのハーバールーム、ハーバービューをキャンセル拾いできました!

また最近になって近々いこうかと思っていましたが、やはり日曜日のお昼過ぎはミラコスタだけでなくディズニーランドホテルやアンバサダーホテルのキャンセルを多くみました。

 

キャンセルが出やすい時間帯2

キャンセルが出やすい時間帯として次に感じるのは、意外と23時~午前1時くらいの夜中ですね。

これは一日中悩んだが、結局行けなさそうだと判断して、寝る前にキャンセルを放流しているのでは?と思っています。

 

キャンセルが出やすい時間帯3

あとは公式サイトのメンテナンス明けの5時過ぎが穴場です。

これはキャンセルが出やすい時間帯というよりは、キャンセルが出ても他のゲストの方に予約されない時間帯といっても過言ではないです。

ただこれくらい本気を出せば、ミラコスタだろうがディズニーランドホテルだろうと予約できるというわけです!

 

楽天トラベルにもミラコスタが?

楽天トラベルを利用してもミラコスタが予約できます!

ここを通しての利点は、もちろん楽天ポイントが貯まることと使えること!

そして、予約枠には旅行代理店枠の部屋があるため、どうしても予約できないっていう人はここから探してみてもよいかもしれませんね。

いつかは楽天ポイントだけでミラコスタに泊まってみたいものですねぇ~。

ミラコスタの内装など細かいところをチェックしたい場合は、以下の本を利用しています。


楽天ブックスは送料無料なので近所の本屋に行く手間を考えたらついつい購入してしまう場所です。


 

まとめ

我が家は最近こそ、6か月前に予定を立てて予約するようになりましたが、基本的にはいく直前でキャンセル拾いによって予約することが多かったです。

そして、何度もキャンセル拾いを行っているとキャンセルが出やすい時間帯があることに気が付きました。

もしも、本気でミラコスタに泊まりたい!と思っていらっしゃるならば、上記の時間帯で公式サイトよりキャンセル拾いを行ってみてはいかがでしょうか?

また以前の記事でキャンセルが出やすい時期などを作成いたしましたので、興味のある方はこちらからどうぞ。

ミラコスタはキャンセル拾い?ディズニーホテル予約のコツ
 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーアンバサダーホテル, ディズニーホテル, ディズニーランドホテル, ミラコスタ , , , ,