ハッピー15エントリーが2018年4月以降未定?!考えられる理由と今後の予想

   

ハッピー15エントリーが2018年4月以降未定と発表

ここしばらくかなり忙しく、ディズニーのHPもほとんど見ず、ツムツムもなかなかコインを稼げない(笑)状態でしたが、10月のあるイベントが終わってからハロウィーンイベントに行きたい衝動に駆られていました。

今回は、子供が生まれてから初日帰り!を計画しているので、またそのお話も追々、お話しできたらと思いますが、今回はなんとなく眺めていたディズニー公式予約サイトでの一件についてお話したいと思います。

それはなんと!ディズニーホテルでハッピー15エントリーが2018年4月以降が未定!ということ。

な、なんということでしょうか。

今回は、ハッピー15エントリーがどうして未定になってしまったのか、はたまたどういったことが予想されるのか自分なりに考えたお話をしたいと思います。

ハッピー15エントリーはどうして未定になってしまったの?

ディズニーホテルに泊まったのにもったいないからパークに行く問題

ハッピー15エントリーはどうして未定になってしまったのでしょうか。

以前にはミラコスタがアーリーと称して5分~20分(時期によって違う)早く、ミラコゲートより入園できたことがハッピー15エントリーの先駆けといわれていますが、正式にサービスが開始したのは2014年4月14日からです。

この時期というのは30周年が終わり、来園者数が減るという見込みがあった時期に合わせているのでは?と思います。

結果として、アンバサダーホテルやランドホテルなどの空室問題の解消にもなりましたし、このときの判断は正しかったのだろうと思います。

しかし、実際問題として、ハッピー15エントリーを行うことで、朝早くホテルから並ばなければいけない、夜は遅くまで遊んでいる=実質、ホテルには寝に帰るだけという図式がなんだかかなりお高いお金を出しているというのに納得いかなかった部分もあったため、ハッピー15エントリーの在り方については疑問を抱いていました。

ただ、やっぱり現状として私が再三訴えてきた、何のためにディズニーホテルに泊まっているのか?ということが問題になっているのかもしれません。

セレブレーションホテルの存在

またこのときに考えなければいけないのがセレブレーションホテルの宿泊者もハッピー15エントリーが対象であるということです。

ミラコスタやランドホテル、アンバサダーホテルはデラックスタイプのホテルといってレギュラーの時でもそこそこの値段がしますが、セレブレーションホテルは、安い時には2万円台(複数人で泊まればかなり格安)でも泊まれてしまうことがあります。

そういった現実問題として、セレブレーションホテルが2館稼働してしまったことによりハッピー15エントリーに押し寄せているのかもしれません。

2018年4月の時にもしかしたらセレブレーションホテルのハッピー15エントリーの使用を見直すなどのことも考えられますし、もしかしたら、このセレブレーションホテルの特典を外すに外せなくなったことで、この機会にセレブレーションホテルとデラックスタイプホテルの差別化を狙っているのかもしれませんね。

ハッピー15エントリーは終わってしまうの?

2018年4月といえば、ディズニーリゾートが35周年というアニバーサリーイヤーに当たるため、おそらくオリエンタルランドもかなり力を入れてきます。

その場合、もちろん、ディズニーホテルの収益減になるようなことは行わないと思うんですね。

毎年のようにニュースで、TDR(OLC)、前年度より収益減!なんていう情報が流れコメント欄には傲慢だ、やっぱりUSJの方が分かっているなんていうような言い方をされてしまう現況がありますよね。

その中で、オリエンタルランドの収益の中で増収しているホテル事業を見放すわけないと思うんです。

http://www.olc.co.jp/ja/ir/achievement/anticipation.html

しかしここで、ハッピー15エントリーのようなサービスを完全になくしてしまうことはオリエンタルランド側にとっても不利益でしかない(宿泊者数が減ることが考えられる)ため、さらなる新サービスの序章であってほしいと思っております。

また閑散期のみ常習的に名称やサービス内容が違えど、早くにパーク内に入園できることはありましたから、今後もサービスは継続すると考えています!

2018年4月以降のディズニーホテルの特典はどうなる?

様々な人の意見ではFPプラスの導入(確かカルフォルニアかな?にある腕輪のアレだと思います)などがささやかれていますが、他の方の意見を参考にして自分自身の考えを申せば、おそらく一人ひとりにFPみたいなのを配布するのかな?と思いました。

バケパなどについているチケットのことですね。

このファストパスさえ配布してしまえば、ハッピー15エントリーのために早く稼働させる人件費やら何やらが抑えられる、そして、ディズニーホテルの宿泊者は朝早くからあくせく動かなくても十分にディズニーホテルの恩恵を受けることができる、と一石二鳥なのではないかと思いますよ。

2018年4月以降のバケパはどうなっている?

気になるのが、今後のバケパなどの予約が開始された時のハッピー15エントリーに関する記述ですが、残念ながらまだ公表されていません。

おそらく、案は何個かあるのでしょうが、正式には決まっていないという感じでしょうね。

早く、このもどかしい感じから解放されたいですね!

ハッピー15エントリーが未定についてのまとめ

最近はディズニーの情報にかなり疎くなってしまって、もしかしてこのまま自然消滅;;?と思っていましたが、急遽、日帰りディズニーが決まりましたので、また記事にしますね。

そして、その時に発見した、「ハッピー15エントリーが2018年4月以降は未定」という衝撃的なお話。

これって、正直、プレミアムツアーが廃止された時よりもアワアワしていますよ~。

はぁ~早くスッキリしたいものですね。

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーホテル, ディズニーホテル宿泊者特典, ディズニー情報