ファンダフルディズニーのバケパとワンダフルバケーション、お得なのはどっち?

   

ファンダフルディズニーのバケパとワンダフルバケーション

ファンダフルディズニーというディズニーのファンクラブに加入している人限定で、ファンダフルディズニーのバケーションパッケージというものが予約できます。

2017年3月現在では、どのディズニーホテルを選んでもハッピー15エントリーが両日ついてきたり、D券のファストパスが1枚多かったりというメリットがあります。

しかし、実際にファンダフルディズニーのバケパで商品を選ぶと結構な金額になるので、ちょっとビビっちゃいますよね。(笑)

今回は、ファンダフルディズニーのバケパとワンダフルバケーションで予約した場合はどちらがお得なのか?などについてお話したいと思います。

ファンダフルディズニーのバケパの内容

まず、ファンダフルディズニーのバケパの内容について軽くお話します。

ファンダフルディズニー限定アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS

  • ディズニーランドホテル:美女と野獣ルーム(トリプルベッド)
  • 両日ハッピー15エントリー
  • 朝食:該当ホテル内レストラン
  • 2DAYSスペシャルパスポート(大人:2名、小人:2名)
  • ファストパスA券1人1枚
  • ファストパスD券1人5枚(通常のアトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYSより1枚多い)
  • オリジナルグッズ
  • フリードリンク券・・・

このようなラインナップですが、今回はFPなどでお得かどうかをチェックしたいので、オリジナルグッズやフリードリンク券についての考察は今回はなしにします。

ファンダフルディズニー限定アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYSの料金

上記の内容で、トップ料金(しかもゴールデンウィーク中)の高い時期ですが、4名(大人2名、子供2名)で230,200円でした。

内訳は大人:86,500円×2、子供:28,600円×2でした。

これをわかる金額部分で明確にしていきます。

ファンダフルディズニーのバケパの明細

  • 美女と野獣ルーム(トリプルベッド):トップ料金89,300円~
  • シャーウッドガーデンレストラン:合計9,490円(大人:2,990円×2、中人:2,060円、小人:1,450円)
  • 2デーパスポート・スペシャル:合計48,800円(大人:14,800円×2、小人:9,600円×2)

これらが金額がわかる範囲ですが、トータルで147,590円になりますので、バケパの合計と引くと82,610円になりました。

フリードリンク券などの金額はワンダフルバケーションの内訳で相殺しようと思いますので、ファンダフルディズニーのバケパはとりあえず、これでキープです。

ワンダフルバケーションの内容

次にワンダフルバケーションの内容についてお話します。

ディズニーワンダフルバケーションアトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS

  • ホテルミラコスタヴェネツィア・サイド スーペリアルーム
  • 両日ハッピー15エントリー
  • 2DAYSスペシャルパスポート(大人:2名、小人:2名)
  • ファストパスA券1人1枚
  • ファストパスD券1人3枚
  • オリジナルグッズ
  • フリードリンク券・・・

ファンダフルディズニーのバケパと比べてD券のFPが2枚少なく、朝食がついてきません。

ただ今回は根性で、ミラコスタのキャンセル拾いをしたので両日ハッピー15エントリーが取れましたが、ファンダフルディズニーのバケパの魅力でもありますね。

ディズニーワンダフルバケーションアトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYSの料金

こちらもトップ料金時に予約しましたが、全部で199,400円でした。

内訳は大人:73,900円~ですので、ファンダフルディズニーのバケパよりも16,000円程度安くなる計算ですね。

ちなみに同じワンダフルバケーションでFPがA券1枚とD券が1枚少ないものは大人:69,700円~で、トータル182,600円になりました。

となるとA券+D券=16,800円÷4=4,200円ということになりますね。

これは、昔にFPを計算したとき予想した1枚2,750円という試算よりもお得になっている気がしますが、これは逆にいうとオリエンタルランドがFPを量産している、バケパを推しているということの象徴なのかなとも思います。

 

また以前にワンダフルバケーションのアトラクションをめいっぱい楽しむが登場したときの記事が以下になります。

ワンダフルバケーションにアトラクションめいっぱいプランが新登場!!値段からお得かどうか考える

ワンダフルバケーションの明細

  • ホテルミラコスタヴェネチアサイド スーペリアルーム:トップ料金~71,100円(こちらは2016年のトップ料金より割高になっています。)
  • 2デーパスポート・スペシャル:合計48,800円(大人:14,800円×2、小人:9,600円×2)

という部分がはっきりしていて、119,900円が明確になっているのでワンダフルバケーションの合計から引くと79,500円になりますね。

ファンダフルディズニーのバケパとワンダフルバケーションの差額は?

ということで単純にD券が2枚多く、ハッピー15エントリーが両日使えるファンダフルディズニーのバケパの差額82,610円とワンダフルバケーションの差額79,500円なので、D券×2+ハッピー15エントリーが4人分=3,110円というお得な金額になりました。

やっぱりディズニーランドホテルでもアンバサダーホテルでもハッピー15エントリーを利用できるのは嬉しいですし、何よりFPがたくさんついてくるのでお得ですよね。

単純に4人分が3,000円でついてくるってすっごく破格なのかな?と思います。

ファンダフルディズニーのバケパのデメリット

ファンダフルディズニーは会費がかかる

ただファンダフルディズニーに加入するには、ファンダフルディズニーの会費を払わなければなりません。

年間3,240円ですが、カレンダーなどがついてきたりファンダフルディズニー限定でパスポートの割引が受けられたりするので、かなりお得です。

頻繁にディズニーに訪れる人は加入してても損はしませんが、もともと加入していない人からすると少し痛い出費になるかもしれません。

やっぱり朝食はいらない?

値段的にはかなりお得なファンダフルディズニーのバケパですが、やっぱり個人的には朝食はいらないと思っています。

私自身、朝食はコーヒー一杯でいいような普段の食生活なので、朝からがっつり食べるのって苦手なんですよね。

いくらシャーウッドガーデンレストランの金額をトータル9,490円を計上しても、正直、9,490円も食べられる自信がありません。(笑)(すみません、貧乏性で・・・。)

また、朝食の時間も6時半から9時40分くらいまでに行かなければならないので、ハッピー15エントリーを捨てるか、いったん入園してからまた戻ってこなければいけないという面倒な点もありますよね。

選べる客室が少ない

これは何度も公式サイトをにらめっこして気づいたことなんですが、通常のアトラクションをめいっぱい楽しむバケパでは選択できる客室もファンダフルディズニーのアトラクションをめいっぱい楽しむでは選択できない客室がありました。

特に、ミラコスタに空きがあるのにファンダフルディズニーのアトラクションをめいっぱい楽しむでは選択できないということが多々ありましたね。

これは個人的考察ですが、両日ハッピー15エントリーがあることから、ファンダフルディズニーのバケパの方は、ミラコ枠がもともと少なく設定されているのかもしれません。

楽天トラベルにもミラコスタが?

楽天トラベルを利用してもミラコスタが予約できます!

ここを通しての利点は、もちろん楽天ポイントが貯まることと使えること!

そして、予約枠には旅行代理店枠の部屋があるため、どうしても予約できないっていう人はここから探してみてもよいかもしれませんね。

いつかは楽天ポイントだけでミラコスタに泊まってみたいものですねぇ~。

ミラコスタの内装など細かいところをチェックしたい場合は、以下の本を利用しています。


楽天ブックスは送料無料なので近所の本屋に行く手間を考えたらついつい購入してしまう場所です。

ファンダフルディズニーのバケパとワンダフルバケーションを比較してのまとめ

ファンダフルディズニーのバケパはFPがたくさんついてきますし、ハッピー15エントリーが両日使えますから朝からがっつり食べたい!いっぱい遊びたい!という人にオススメです。

具体的にいえば、中高生をお持ちの方(特に男子)でFP対応の絶叫系アトラクションが好きなご家族などですかね。

反対に、ワンダフルバケーションをおすすめするのは小さなお子さんをお持ちで、食事の時間などには左右されたくないけどトイマニには乗りたい!といった人向けです。

我が家はまだワンダフルバケーションの方が便利という感じですね。だって、4歳の子なんて1,450円も食べませんもん。(笑)

一長一短のあるファンダフルディズニーのバケパとワンダフルバケーションですが、金額的なお得感で言ったら、断然ファンダフルディズニーのバケパの方がお得ですね!

楽天モーションウィジェット

 - バケーションパッケージ, バケーションパッケージの内容, ファンダフルディズニー, ファンダフルディズニーの特典 , ,