ディズニーシーのプリンセスにラプンツェル追加?

   

ディズニーシーのプリンセスにラプンツェルが追加?

ディズニーシー15周年に行きたくてもなかなか計画のメドが立たないkaedeです。

そんな行きたい気持ちを紛らわすためにディズニーファン2016年6月号「東京ディズニーシー15周年」特別号をなめるようにして読んでいます。。

そのディズニーファンを見ていて気付いたことがあります!

それはなんと、ディズニーシーにラプンツェルが追加されるのではないか?ということです。

ディズニーシー15周年の缶バッジに

その証拠?にディズニーシーで15周年記念で販売されるほとんどのグッズにラプンツェルの商品がありました。

最初は何気なく読んでいたグッズコーナーですが、そのキャラクターのラインアップが気になりました。

15周年の缶バッジセットが気になったのですが、そのキャラクターが・・・、

  • ファンタジアのミッキー
  • アラジン
  • アリエル
  • ファインディングニモ(マーリン、ドリー、クラッシュ、ニモ)
  • ピノキオ
  • トイストーリー(ウッディ&バズライトイヤー)
  • ラプンツェル

だったのです。

下の子が例のごとくラプンツェル好きなので、今度インパしたらこの缶バッジ買おうねぇ~って話をしていたときに気付いたのです・・・。

あれ?この中でディズニーシーに関係ないのはラプンツェルだけじゃないか?って。

ファンタジアミッキーはファンタジミック、アラジンはアラビアンコースト、アリエルはもちろん、マーメイドラグーン、ファインディングニモはクラッシュや新アトラクション、ピノキオはイタリアがテーマでミラコスタのテーマでもありましたよね、トイストーリーはもちろん、トイマニのアトラクション・・・。

これらの理由から、ラプンツェルがディズニーシーに追加されるのでは?と予想したわけです。

他のお菓子のパッケージも

他にもお菓子のパッケージには、

  • エルサ&アナ
  • アリエル
  • ファンタジアミッキー
  • トイストーリー
  • ファインディングニモ
  • アラジン
  • ラプンツェル

が載っていました。

エルサ&アナは2017年以降に北欧をテーマにしたポートがアナと雪の女王を含むエリアが公開されるとされていましたよね。

そのときは、ディズニーシープリンセスにアナとエルサが追加されるだけでうれしかったですが・・・、よくよく考えてみれば北欧をテーマにしているということはドイツのグリム童話に収録されているラプンツェルが北欧エリアのテーマポートに含まれることがあってもなんら不思議ではありませんよね!

しかも2016年に開催されたバレンタインナイトにラプンツェルが登場したことも話題になったのである種の布石なのかもしれません。

ディズニーランドのプリンセス

それではほぼディズニーランドのプリンセスとして固定化されているキャラクターを見てみましょう。

  • シンデレラ
  • 白雪姫
  • ベル
  • オーロラ姫

プリンセスとしては4人程度が固定化されていますよね。

それに加え、女の子が好きなキャラクターとしてアリスなどもいるのでディズニーランドは十分、女の子に人気が出そうなキャラクター層です。

ディズニーシーのプリンセス

一方、ディズニーシーのプリンセスは2名のみ・・・。

  • アリエル
  • ジャスミン

女の子の集客はやはりディズニーランドよりは劣っているのでしょうね。

実際に、ビビディバビディブティックでプリンセスに変身したら、直接、その恰好をしたプリンセスに会いたい!という女の子が多い中、この二人はビビディバビディブティックで変身できません・・・。

そう考えるとラプンツェルとアナとエルサの追加は不思議ではないかな?と感じます。

ピクサー初のプリンセスも?

そして、ここで自分で調査してみて感じるのはディズニーシー構想で北欧をイメージしているという発言です。

北欧をイメージしているということはピクサー初のプリンセスであるメリダのショップなどが追加されるかもしれません。

最近はディズニーシーはピクサー関係のキャラクターがよく追加されているので、このメリダの追加も不思議ではありません。

なぜディズニーシーは発表しないのか?

ここでなぜラプンツェルが追加されるというような情報をオリエンタルランドが発表しないのか?と思いますよね。

ディズニーシーは今年で15周年です。

15周年というイベントごとは来場者数は右肩上がりになるそうなので、無理して発表する必要がないようです。

2023年までの構想で発表されたので、2016年に15周年、2017年は何もない時期、2018年はディズニーリゾートが35周年(もちろん、ディズニーランドも)、2021年はディズニーシーが20周年ということを予想すると2021年頃が現実的な実施時期で発表は2017年あたりでしょうか。

まとめ

いやぁ~かなり自分の考えをお話しました。

ただ単にラプンツェルを使用したグッズだけだったのかもしれないですが、これ一つでこれだけ盛り上がれる私は幸せ者です。

ちなみに私が購入した本はこれです。

十分、妄想や子供たちとの会話で880円分楽しませていただきました。

今度インパしたときにはぜひ、活用したいですね。

小冊子になる地図(トイレの位置などが記されている)がついているので、慣れていない人にもオススメです。

 

ただ2021年で3歳の娘は、8歳なのでまだプリンセス(ラプンツェル)が好きでいてくれるでしょうか・・・。

そっちの方が心配です。

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーの計画, ディズニーシー, ディズニー情報