ディズニーアンバサダーホテルはバスの時刻表に要注意。

      2015/12/16

アンバサダーホテルのバス

アンバサダーホテルからパーク(ディズニーランド、ディズニーシー)に移動する場合は、アンバサダーホテルの正面エントランスから出ている「ディズニーリゾートクルーザー」の利用が便利です。

今回は、実際にディズニーリゾートクルーザーを使ってハッピー15エントリーを利用した際の注意点などをお話ししたいと思います。

 

ディズニーリゾートクルーザーの運行時間

運行時間は6:10~23:00になっています。(時期によって多少、変化があり)

5分から15分間隔で運行しているため、それほど待たされるという印象はありません。

ちなみに2015年12月にいただいた時刻表はこちらです。

jikoku_disneyland

↑こちらがディズニーランドの時刻表です。

jikoku_disneysea

↑こちらがディズニーシーの時刻表です。

 

行きは時刻の5分前に待っていれば確実に乗れると思います。

ただ、帰りは閉園やパレード後などは一旦、見送ることも視野に入れて計画を練っておいたほうが良いです。

 

アンバサダーホテルからバスに乗る場合の注意点

これは実際に自分がアンバサダーホテルからバスに乗ってディズニーランドに向かった際に陥った失敗です。

ディズニーランド行きとディズニーシー行きの乗り場を間違えない!ことです。

ロビーからエントランスに出て左側にバス停留所がありますが、手前がディズニーシー行き、奥がディズニーランド行きです。

朝などの混雑している時間だとディズニーランド行きの行列とディズニーシー行きの行列が重なっているため、どちらに並んでいるかわからなくなるので気を付けましょうね!(私がランドに行きたかったのにシー行きに並んだことはナイショ!)

 

ディズニーランドでは3番乗り場

ディズニーランドにリゾートクルーザーが着くのは3番乗り場です。

これはバス停留所の中では一番、ディズニーランドに近いのですぐにわかると思います。

 

ディズニーシーではノースゲートの5番乗り場

ディズニーシーでは5番乗り場ですが、これも一番最寄りといえば最寄りの停留所になります。

ただ、ディズニーシーではノースゲートとサウスゲートがあるため、バス乗り場を間違えないようにしてくださいね。

これも私がやらかした間違いですが、サウスゲート側のバス停留所に向かったら、全く反対方向を案内されました(笑)

 

ディズニーランドのハッピー15エントリーは?

今回のハッピー15エントリーでは、ディズニーランドを利用しました。

アンバサダーからおそらく、8分程度で着きますが開園間近だと道路も混雑しています。

そして、他のホテルからのバス利用者も同じ頃につくため停留所付近の荷物検査は大変な混雑がありました。

 

実際に利用してみて、今後、実行したいと思ったことは荷物検査はディズニーランドホテル側から行う!ということです。

そもそも、ハッピー15エントリーのエントランスの正面なので、バス停留所からすぐ近くの荷物検査の場所では、人の波をかいくぐっていかないといけません。

目視での確認ですが、ランドホテル側、東京ディズニーランドステーションの真下の荷物チェックはほぼ待ち時間がないように見えました。

ここで大きなタイムロスをしてしまったことになります。

 

ディズニーシーのハッピー15エントリーは?

アンバサダー宿泊者がディズニーシーのアーリーを使用する場合は、サウスゲートに並ばなくてはなりません。

先ほどお話した通り、アンバサダーホテルからのバス停留所はノースゲート側になるため遠回りになります。

そのことも視野に入れながら、ハッピー15エントリーを利用することをお勧めします。

 

ディズニーシーからは徒歩でも可能?

ディズニーシーから徒歩でアンバサダーに帰ってみました。

閉園間際など、道路が混雑しているときにはバスよりも早く着く可能性がありますが、一日中パーク内を歩き回った後の足だと少しきついかもしれません。

 

まとめ

今回は、ディズニーリゾートクルーザーについて様々な視点から自分がおもったことを書いてみました。

アンバサダーを利用する際は、リゾートクルーザーの使い方さえマスターするととても楽しいインパになると思います。

泊まらず嫌いにならずにみなさんにも、アンバサダー利用をお勧めします!

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーアンバサダーホテル, ディズニーホテル, ディズニーリゾート, ディズニーリゾートクルーザー , , , , ,