ディズニーリゾートのベビーカー用レインカバーが変更

      2015/11/12

ディズニーリゾートのレインカバー

ディズニーリゾート内で購入できるベビーカーのレインカバーのデザインも2015年11月より変更になっています。

そしてディズニーではベビーカーを1日1,000円でレンタルできるサービスもあります。

しかし、このベビーカーは2015年11月に値上げしたというお話をしたばかりでしたね。

詳しくはベビーカー値上げについて書いた記事があるのでご覧いただければと思います。

ディズニーのレンタルベビーカーが値上げ!11月1日から

今回はベビーカー用レインカバーの料金や以前の料金などについて詳しく見ていきます。

 

ベビーカーのレインカバーの値段は?

ディズニーリゾートで購入できるベビーカー用レインカバーのお値段はズバリ3,500円と決して安いものではありません。

そして調べてみましたが、以前は無地のレインカバーは2,100円、ミッキー柄のレインカバーは2,500円で売っていたようです。

地味にレインカバーも値上げしているということになりますね。

ベビーカー必須なお子さん連れの方はぜひ、自前のベビーカー用レインカバーを持参した方が無駄な出費を抑えることができます。

 

新しいベビーカーに古いレインカバーは合わない?

そして、最大の問題点は新しくなったベビーカーには以前パーク内で購入できたレインカバーのサイズが微妙に合わないそうです。

前のベビーカーは車高が低く、縦長の形状だったため、前のレインカバーはそれにあった作りでした。

今回のベビーカーは車高が高く、以前よりも横長のような印象のため、少し使いにくそうですね。

 

新しいベビーカーになってよかった点

以前の記事に書ききれなかったのですが、新しいベビーカーになった良い点を考えました。

車高が高くなったことで、雨の跳ね返りが減り、ベビーカーに乗ったままパークを見やすくなったことでしょうか。

パレード中はベビーカーをたたむように促されますが、遠くからのワンス鑑賞ならばベビーカーでも大丈夫なので乗ったままでも見やすくなったかもしれませんね。

 

新しいベビーカーになって悪くなった点

やはり高い!の一言につきますね。

ベビーカー自体はそれほど高額な値上げにはなっていませんが、以前のレインカバーが使いにくいとなると必然として購入という流れになりそうです。

しかし、そのベビーカー用レインカバーが1,000円も値上げ!もしていることを考えるとジリジリと値上げを行っているように感じでいい気持ちがしません。

 

まとめ

今回は2015年11月よりディズニーリゾートのレンタルベビーカーの値上げに伴い、レインカバーのデザインが変更になったことと料金が上がったことをお伝えいたしました。

ディズニーは気軽に行けるテーマパークではなくなってきたのは事実ですよね。

複雑な気持ちですね。

 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーシー, ディズニーシーのサービス, ディズニーランド, ディズニーランドのサービス , , , , ,