春のキャンパスデーパスポートの詳細!今年はなんと小人も

      2015/11/15

2016年のキャンパスデーパスポートは小人も対象

1月~3月の閑散期にゲストを呼び込むために始まったキャンパスデーパスポートは今年からなんと小人(4~11歳)も対象となります。

もともと閑散期だったこの時期はこのキャンパスデーパスポートのおかげでアトラクションは激混みになりますが、小学生も対象というキャンパスデーパスポートを調査しないわけにもいきません。

今回は2016年1月から使える春のキャンパスデーパスポートについて勉強していきます。

 

春のキャンパスデーパスポートの詳細

キャンパスデーパスポートの種類
  1. キャンパスデーパスポート
  2. キャンパス2デーパスポート
キャンパスデーパスポートの値段
  • 大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上) 6,300円
  • 高校生・中学生(12~17歳) 5,400円
  • 小学生・幼児(4~11歳) 3,900円

通常料金は1デーパスポートで大人:6,900円、中人:6,000円、小人:4,500円ですので、各600円程度お得になっています!

これはファンダフルディズニーメンバー特典よりも安い割引率ですので、学生さんには良いキャンペーンですね。

ファンダフルディズニーのパスポートの詳細はこちらにありますので、もしよろしければどうぞ。

【今だけ】ファンダフルディズニーがEチケットで購入できる
 

またパスポートの年齢は学齢が優先されます。

つまり、ディズニーリゾートでは18歳でも高校生の方は大人料金ではなく中人料金となりますので、お得ですね。

キャンパス2デーパスポート
  • 大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上) 12,400円
  • 高校生・中学生(12~17歳) 10,800円

通常料金は2デーパスポートで大人:12,400円、中人:10,800円ですので、最初は「えっ?」と思いました。

実はこれは初日から2パークを行き来できるディズニーホテル宿泊者特典の「2デースペシャル・パスポート」と同じグレードのものになります。

ですので、通常の2デーパスポートと比較するのではなく、2デースペシャルパスポートとの料金の差額を計算してみたいと思います。

2デースペシャル・パスポートは大人:13,800円、中人:12,000円ですので、1,200~1,400円ほどお得な内容になります。

 

ホテルに泊まらずして両パークを行き来できるのはいいですね!(我が家には該当する年代がいないのが残念ですが・・・。)

キャンパス2デーパスポートは小人の価格設定がないのが悔しいのですが、キャンパスデーパスポート自体も2016年から初登場なので文句は言えませんね。

 

キャンパスデーパスポートの対象期間や販売期間は?

キャンパスデーパスポートの対象期間

2016年1月6日(水)~2016年3月18日(金)

ディズニーランドではアナとエルサのフローズンファンタジーが2016年1月12日からなので、アトラクションのみという方は1月6日~11日は空いていておすすめですね。

キャンパスデーパスポートの販売期間

キャンパスデーパスポート2015年11月6日(金)~2016年3月18日(金)まで

キャンパス2デーパスポート2015年12月6日(日)~2016年3月17日(木)まで

販売場所によっては販売期間が異なることがあるそうなので注意が必要ですね。

 

キャンパスデーパスポートに対する考察

個人的な考察ですが、今回キャンパスデーパスポートに小人の料金が設定されたのは、今年の入園者数が少ないことが影響しているでしょう。

パスポートや駐車場の値上げで子連れの入園者数が減っているので、そこの層を巻き込みたいのかなーと思いました。

実際にお金を落としてくれるのは、学生さんよりもファミリー層の方が多いと思うので、そういった戦略かなと思います。

ただ実際は小人の値段が600円程度下がったからといって、大人料金は2015年3月から1人あたり500円値上げしていることから、回復にはつながりそうにありませんね。

 

強気の姿勢で値上げしていた余波が、今頃になって実感されているのかなと思います。

まぁただ、私は必死で節約してこれからも行きますけどね(笑)

 

まとめ

今回はキャンパスデーパスポートの詳細と小人が追加されたことに対する考察をしてみました。

私としては若干高くなってもいいから、来園者数の人数など快適に過ごせることを望みつつ、庶民なのでそれほど高くならないでー!と葛藤しています。

ディズニーは奥が深いなー。

 

楽天モーションウィジェット

 - ディズニーリゾート, パスポート , , ,